フッ素原子 と関連性が強い分野一覧

1~ 20件を表示( 254件中) 1/ 13ページ目

分野 主な法人 このキーワードに関連する直近の技術  
糖類化合物 日産化学工業株式会社学校法人神奈川大学学校法人君が淵学園 光架橋形成によって19Fケミカルシフトの変化を生じさせる方法 技術一覧を見る
硫黄、窒素等及びそれらの化合物;過化合物 株式会社日本触媒国立研究開発法人物質・材料研究機構 フッ素原子を含むイオン性化合物またはフッ素原子を含むイオン性化合物含有組成物を包装してなる包装体 技術一覧を見る
混成電池 本田技研工業株式会社株式会社東芝独立行政法人産業技術総合研究所 リチウム空気電池 技術一覧を見る
一般的な熱交換又は熱伝達装置の細部4 ダイキン工業株式会社 空冷式熱交換器 技術一覧を見る
一般的な熱交換又は熱伝達装置の細部5 株式会社フジクラ ガドリニウム線材、その製造方法、それを用いた金属被覆ガドリニウム線材、熱交換器及び磁気冷凍装置 技術一覧を見る
付加系(共)重合体、後処理、化学変成 富士フイルムホールディングス株式会社富士フイルム株式会社旭硝子株式会社 架橋性基を有する含フッ素ポリマーの製造方法、硬化性組成物の製造方法、架橋性基を有する含フッ素ポリマーおよび硬化性組成物 技術一覧を見る
半導体の電極 住友化学株式会社 フッ素系有機化合物溶媒を含む有機薄膜トランジスタ絶縁層用組成物 技術一覧を見る
1,3-ジアジン系化合物 DIC株式会社チッソ株式会社ベーリンガーインゲルハイムインターナショナルゲゼルシャフトミットベシュレンクテルハフツング スルホンジイミン基を含むジ置換5−フルオロピリミジン誘導体 技術一覧を見る
電池のセパレータ 住友電気工業株式会社 ナトリウムイオン二次電池 技術一覧を見る
印刷版の製作及び複製 富士フイルム株式会社 平版印刷版原版および印刷方法 技術一覧を見る
曲げ・直線化成形、管端部の成形、表面成形 富士フイルム株式会社東洋合成工業株式会社 インプリント用光硬化性組成物、パターン形成方法およびデバイスの製造方法 技術一覧を見る
燃料電池(本体) 東レ株式会社信越化学工業株式会社本田技研工業株式会社 溶液製膜用支持フィルムおよびそれを用いた電解質膜の製造方法 技術一覧を見る
6員以上のNS含有複素環式化合物 富士フイルム株式会社インダストリアルテクノロジーリサーチインスティテュート 二色性色素およびその組成物、二色性色素を含有する液晶組成物、ならびに液晶ディスプレイ素子 技術一覧を見る
磁気ヘッド6(表面、ギャップ) 富士通株式会社 テトラヘドラルアモルファスカーボン膜およびその製造方法 技術一覧を見る
多層プリント配線板の製造 東レ株式会社日本ゼオン株式会社 多層プリント回路基板用フィルム 技術一覧を見る
マクロモノマー系付加重合体 日本化薬株式会社ダイキン工業株式会社 低屈折率樹脂組成物及びそれを用いたポリマー光導波路 技術一覧を見る
光起電力装置 住友化学株式会社株式会社東芝独立行政法人産業技術総合研究所 高分子化合物及びそれを用いた有機光電変換素子 技術一覧を見る
半導体集積回路 インフィネオンテクノロジーズアーゲー 安定化された多結晶シリコンレジスタ及びその製造方法 技術一覧を見る
触媒を使用する低分子有機合成反応 DIC株式会社ダイキン工業株式会社東ソー株式会社 含フッ素シクロオレフィンの製造方法 技術一覧を見る
非絶縁導体 カーリットホールディングス株式会社 イオン導電剤とそれを用いた導電性樹脂組成物及び導電性樹脂成型体 技術一覧を見る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 13

astamuseのコンテンツ

  • 挑戦したい社会課題を見る

    未来に向けて挑戦したい社会課題(Issue)をastamuse独自の切り口でまとめ、技術やベンチャー企業等の関連情報と共に公開しています。

  • 分野別動向を見る

    約38万を超える分野情報を公開しています。事業推進に欠かせない、主力企業や技術力のランキング、共同研究や競合情報、参入撤退の情報を掲載しています。

  • キーワードを見る

    収録件数480万件に及ぶ、あらゆる技術や素材、発明に関する専門用語や単語を収録しています。意味や用法を知るだけでなく、活用できる市場や分野の情報も得られます。

  • 法人情報を見る

    約30万を超える法人・企業のデータを、保有する技術情報を切り口に注力している分野、提携・競合の関係、関連する人物など目的に合った法人情報を見つけることができます。

  • 技術情報を見る

    astamuseでは、約1,100万件の技術情報を閲覧することができます。分野別の技術情報・最新のキーワード情報をもとに、目的に合った技術情報を見つけることができます。