コモンベース の意味・用法を知る

コモンベース とは、スポット溶接レーザ加工 などの分野において活用されるキーワードであり、株式会社電元社製作所三菱電機株式会社 などが関連する技術を277件開発しています。

このページでは、 コモンベース を含む技術文献に基づき、その意味・用法のみならず、活用される分野や市場、法人・人物などを網羅的に把握することができます。

コモンベースの意味・用法

  • 中空成形機の金型取付け装置

    コモンベース 3の前端部に型締プラテン4との位置合わせをするための高さ方向では架橋プレート6の、また、水平方向ではテーパー部17,18を有するガイド部材14,19の、位置決め手段が設けられている。

    この特許をみる
  • 電動式ガン

    電極チップ1と電極チップ3との間にワークを挟持して溶接するスポット溶接用Cガンであって,駆動装置は電動モータと,ボールネジ16とボールナット17により電極加圧/開放動作する電極駆動軸6及びその駆動軸を収納するケーシング7と,電動モータの動力を電極駆動軸に伝達する動力伝達機構とを含む一つの駆動ユニットに構成され,電動モータが コモンベース 10に取り付けられた電動加圧式ガンにおいて,このコモンベースはケーシングのエンド部9に締め付け手段B2を介して着脱可能に取り付けられる。

    この特許をみる
  • 電動加圧式抵抗溶接機

    一方の電極チップ3を有するアーム2と,前記電極チップと対応する他方の電極チップ5を駆動するリニアガイドを含む駆動ユニット4と,当該溶接機をロボットに支持するガンブラケット13及び/又は当該溶接機に二次電流を流すための溶接トランスTを含む溶接ユニット7とを,各種ユニット毎に一つの コモンベース 6または前記リニアガイドに含むレール本体8を基準にそれぞれ着脱可能にした。

    この特許をみる
  • レーザ加工機

    コモンベース 3上にレーザ発信器5と、このレーザ発振器5と離隔したレーザ加工機本体フレーム7と、NC装置9を設けて1つのユニットにすると共に、前記コモンベース3の前部に各種のワークテーブル15,29,67,89を交換可能に設けてなることを特徴とする。

    この特許をみる
  • 鋼板連続処理ラインにおけるストリップ接続方法

    また、11はキャリッジで、加工ヘッド6、高周波誘導加熱装置9、上部ベントミラー51等を搭載しており、駆動シリンダ12により、 コモンベース 10上をストリップ1の走行方向Aと直角の方向に移動可能に構成されている。

    この特許をみる

このキーワードを含む技術一覧(全277件)

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

関連する分野分野動向を把握したい方

( 分野番号表示 ON  )※整理標準化データをもとに当社作成

このキーワードに関連する分野一覧(全20分野)

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 人工筋肉・ソフトアクチュエータ

    人工筋肉とは、ゴムや導電性ポリマー、形状記憶合金、カーボン・ナノチューブなどで作られた伸縮性のアクチ…

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

ページトップへ

注目されているキーワード

毎週更新 2017月02月24日 更新

  1. 1 スタンディングオーダー
  2. 2 ミルクライン
  3. 3 通数
  4. 4 マスター工程表
  5. 5 アワーレート
  6. 6 ソーシャルイベント
  7. 7 相互確認
  8. 8 細胞レベル
  9. 9 リソーセス
  10. 10 対向試験

関連性が強い法人

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。、当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ