アリルエーテル と関連性が強い法人一覧

1~ 20件を表示( 32件中) 1/ 2ページ目

法人 このキーワードと関連性が強い分野 このキーワードに関連する直近の技術
三洋化成工業株式会社 マクロモノマー系付加重合体塗料、除去剤高分子成形体の被覆 活性エネルギー線硬化型耐指紋性付与剤 技術一覧を見る
セントラル硝子株式会社 付加系(共)重合体、後処理、化学変成塗料、除去剤ポリハロゲン化オレフィン 真空紫外領域のレジスト樹脂に使用される含フッ素共重合体 技術一覧を見る
昭和電工株式会社 エポキシ系化合物触媒を使用する低分子有機合成反応木材等の化学的、物理的処理 脂環式モノアリルエーテルモノグリシジルエーテル化合物 技術一覧を見る
日本化薬株式会社 エポキシ樹脂ポリオキシメチレン、炭素-炭素結合重合体有機低分子化合物及びその製造 (メタ)アリルエーテル樹脂、エポキシ樹脂、硬化性樹脂組成物及びその硬化物 技術一覧を見る
DIC株式会社 塗料、除去剤マクロモノマー系付加重合体道路の舗装構造 フッ素系界面活性剤およびこれを含有する組成物 技術一覧を見る
ピーピージーインダストリーズオハイオ,インコーポレイテッド メガネ付加系(共)重合体、後処理、化学変成光学フィルタ 重合可能なポリオール(アリルカーボネート)組成物 技術一覧を見る
信越化学工業株式会社 他類に属さない組成物塗料、除去剤高分子組成物 水中防汚剤 技術一覧を見る
ライオン株式会社 セメント、コンクリート、人造石、その養正セメント、コンクリート、人造石、その養生マクロモノマー系付加重合体 セメント混和剤 技術一覧を見る
株式会社日本触媒 有機低分子化合物及びその製造ホトレジストの材料付加系(共)重合体、後処理、化学変成 アリルエーテル誘導体の製造方法、該製法に供する前駆体および該製法により得られるアリルエーテル誘導体 技術一覧を見る
ダイソー株式会社 付加系(共)重合体、後処理、化学変成高分子物質の処理方法有機低分子化合物及びその製造 ヒドロキシポリアリルエーテル系の架橋剤 技術一覧を見る
独立行政法人産業技術総合研究所 エポキシ系化合物触媒を使用する低分子有機合成反応第4族元素を含む化合物及びその製造 グリシジルエーテル化合物の製造方法及びモノアリルモノグリシジルエーテル化合物 技術一覧を見る
ジエネラル・エレクトリツク・カンパニー 液体炭素質燃料固形燃料及び燃料附随物高分子組成物 ディーゼル燃料用消泡剤組成物 技術一覧を見る
日本ゼオン株式会社 乳化剤、分散剤、気泡剤、湿潤剤鉄化合物(I)高分子組成物 フェライト製造用分散剤 技術一覧を見る
京セラケミカル株式会社 高分子組成物エポキシ樹脂半導体又は固体装置の封緘,被覆構造と材料 封止用樹脂組成物および半導体封止装置 技術一覧を見る
住友化学株式会社 ホトレジストの材料けい素重合体けい素重合体 3層レジスト中間層用樹脂組成物 技術一覧を見る
三井化学株式会社 強化プラスチック材料高分子組成物 高耐熱性樹脂強化用炭素繊維およびその樹脂組成物 技術一覧を見る
日油株式会社 ポリエーテル 医用ポリオキシプロピレン重合体の製造方法および医用ポリオキシプロピレン/ポリオキシエチレンブロック共重合体の製造方法 技術一覧を見る
関西ペイント株式会社 マクロモノマー系付加重合体塗料、除去剤マクロモノマー系付加重合体 樹脂組成物 技術一覧を見る
株式会社明治 フラン系化合物他の有機化合物及び無機化合物含有医薬化合物または医薬の治療活性 ベンゾフラン誘導体及びその用途 技術一覧を見る
ファイザー株式会社 糖類化合物触媒触媒 アリル基を除去する方法 技術一覧を見る
  1. 1
  2. 2

astamuseのコンテンツ

  • 挑戦したい社会課題を見る

    未来に向けて挑戦したい社会課題(Issue)をastamuse独自の切り口でまとめ、技術やベンチャー企業等の関連情報と共に公開しています。

  • 分野別動向を見る

    約38万を超える分野情報を公開しています。事業推進に欠かせない、主力企業や技術力のランキング、共同研究や競合情報、参入撤退の情報を掲載しています。

  • キーワードを見る

    収録件数480万件に及ぶ、あらゆる技術や素材、発明に関する専門用語や単語を収録しています。意味や用法を知るだけでなく、活用できる市場や分野の情報も得られます。

  • 法人情報を見る

    約30万を超える法人・企業のデータを、保有する技術情報を切り口に注力している分野、提携・競合の関係、関連する人物など目的に合った法人情報を見つけることができます。

  • 技術情報を見る

    astamuseでは、約1,100万件の技術情報を閲覧することができます。分野別の技術情報・最新のキーワード情報をもとに、目的に合った技術情報を見つけることができます。