働き方改革・移民・ロボット・リモートワーク・自動化

労働力不足を解決する

最終更新日:2018/01/29

関連する社会課題: 経済の未来

 労働力不足の解消は、貧困や不便さを遠ざけ、快適な暮らしの維持に繋がる。

 高齢化は先進諸国共通の問題だが、とりわけ日本はWHOの定義する超高齢社会に達し、生産年齢人口比率は低下し続けている。一方で雇用の柔軟性が著しく低いために、労働力不足が深刻化している。女性や高齢者・外国人労働力の活用に向け、産・官ともに対策が進みつつあるものの、10年後には約60万人の労働力人口が不足すると予測され、日本国民の活用だけでは不十分だと考えられる。

 この問題を解決しようと、画像や音声、言語の認識・解析技術の向上等をはじめとして、ロボットの高性能化を目指す研究が現在では盛んにおこなわれている。

労働力不足を解決する

未来への変化の兆し

  • 「いつもと違う」を察する、警備ロボット

     SEQSENSE株式会社は、商業施設やオフィスビル向けに、警備用の移動ロボットを提供している会社です。
     レーザースキャナーとAIにより、「いつもと違う状態」を検知します。歩行者や障害物を回避しながら安全に巡回しつつ、不審者の認識や追跡を行います。


     警備業界は、警備員が約50万人不足している一方で、高齢化により今後もさらに成りての不足が予想されています。
     これまでは人間が24時間監視しなければいけなかった場所をロボットが巡回出来るようになったことにより、警備業界の労働力不足解決が期待されています。

    (関連記事)
    労働人口減少という現代社会において、自律移動型ロボットに寄せられる期待はとても大きい -SEQSENSE株式会社
    http://astavision.com/contents/interview/26122 「いつもと違う」を察する、警備ロボット

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「労働力不足を解決する」に関連する解決すべき社会課題