レアアース・資源探査・居住空間

地球外での居住や資源活用を実現する

最終更新日:2018/06/11

関連する社会課題: 宇宙の未来 生活環境の未来 都市の未来 環境の未来

人類が宇宙空間に飛び出し、惑星探査や宇宙ステーションを建設した先には、地球の課題を解決する大きな可能性があると考えられています。
宇宙空間には、地球で枯渇・又は発掘が困難な白金属やレアアースなどが多く存在していると言われており、宇宙特有の鉱物を資源とする可能性や、無重力環境を活用した新薬の開発などにも大きな期待が寄せられています。
長年、宇宙空間はNASAなど国家レベルのプロジェクトが主導していたが、近年は多くの宇宙関連民間企業やベンチャー企業が出現し、スペースデブリの除去や惑星探査、ロケット衛星を打ち上げようとしています。

今後、地球では人口の大半が都市部に集中し、大気汚染や地表面人工化によるヒートアイランド現象など多くの課題を抱えているが、こうした「地球外」を活用する発想のビジネスが推進されることで、環境問題や資源問題など、多くの社会課題を解決する可能性があると考えられています。

地球外での居住や資源活用を実現する

未来への変化の兆し

  • 小型衛星のプロフェッショナル「Spaceflight Industries」

    Spaceflight Industriesは、小型衛星サービスとソリューションを提供する、アメリカのベンチャー企業です。

    彼らは小型衛星の打ち上げ計画から実際の発射まで包括的なサービスを運営し、宇宙に飛び立ったあとも地上との通信部分などで高品質なサービスを提供しています。
    また、これらのサービスのノウハウを元に、衛星画像の撮影とそのデータの利活用についても、独自サービスBLACKSKYを展開中です。

    既に3億円以上の資金調達を実施し、これまでに32カ国、112個の衛星打ち上げに協力しており、今後も5,000件ほどの打ち上げ予定・計画が進んでいます。
    小型衛星のプロフェッショナル「Spaceflight Industries」
  • 宇宙への移民を実現するSpaceX

    SpaceXはペイパルの創業者であるイーロン・マスクが2001年に設立した民間宇宙ベンチャー企業です。
    ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とし、打ち上げロケットのファルコン9やファルコンヘビーなどを開発しています。

    2006年にはNASAとも契約し、2015年には世界初の衛星打ち上げロケット垂直着陸を成功させるなど、着実に宇宙への技術開発を進めています。
    火星探査や民間人の移住構想を明言しており、早ければ2020年代にも飛行運用を開始する予定です。 宇宙への移民を実現するSpaceX
  • 惑星間の通信技術「 Infostellar」

    宇宙空間での通信インフラはまだまだ発展途上であり、今後、別の惑星などに人類が進出するにあたって開拓が必要です。

    Infostellar Inc.は深宇宙のインフラ整備を目指す企業です。
    まずは地球近傍の通信インフラの構築に向け、地上局と人工衛星の間にリアルタイム通信を提供し、軌道上にある全てのものをインターネットに繋ごうとしてます。
    衛星運用者とアンテナ保有者を繋ぐクラウドベースのソフトウェアプラットフォーム「StellarStation」等を提供しています。

    このような宇宙の生活インフラを進める試みは、新たな住みよい環境の獲得に繋がると期待されています。 惑星間の通信技術「 Infostellar」
  • 宇宙に輸送する民間企業「PLD Space」

    PLD Spaceは、宇宙輸送のための軌道打ち上げサービスを提供する、スペインのベンチャー企業です。

    2019年に商用打ち上げを準備している彼らのサービスは、小型衛星に特化した打ち上げサービスであり、小型で再利用可能なランチャーのために独自開発された液体ロケットエンジンなどが主な特徴です。
    この小型ランチャーの中に、コンパートメントと呼ばれる宿泊施設を用意する予定でいます。

    地球外での居住や資源活用においては、身近な形で宇宙へアクセスする市場の拡大が欠かせません。

    彼らのサービスは、2015年から断続的に支援者の投資を受けつつ、2019年の商用打ち上げに向けて既にタイプ2の開発を進めています。
    宇宙に輸送する民間企業「PLD Space」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

「地球外での居住や資源活用を実現する」に関連する挑戦したい社会課題