海洋ゴミ・海洋探査・排水

海洋汚染のない社会を実現する

最終更新日:2018/06/11

関連する社会課題: 環境の未来

海洋が綺麗になることで、海の生物と生態系全体を守ることができます。

たとえば海が汚れていると、ウミガメや大型魚類は餌と勘違いしたビニール袋を食べて命を落とすケースがあります。
他にも、海洋に流出した有機物から植物プランクトンが異常発生し、魚が呼吸できなくなる原因にもつながります。
また、有害化学物質とされる有機水銀・殺虫剤などは、食物連鎖を通じて濃縮されます。
こうした高濃度の有害物質を含んだ食糧は人の体へ大量に摂取され、人体への影響も問題視されています。

先進国では廃棄物の規制策定によって、工業廃水の質が大きく改善しました。
しかし、広大な海洋において、実際の改善効果を測定することが難しい状況です。

そこで、こうした状況を改善しようと、海洋ゴミを効率的に回収する技術や、プラスチックやポリエステルを使わない容器・素材開発、効率的で正確に海洋調査を行う水中ドローンなど、海洋に関する様々な新技術が生まれてきています。

海洋汚染のない社会を実現する

未来への変化の兆し

  • 水中ドローンで海底調査

    海底は調査が難しく、汚染の実態把握が容易ではないとされています。近年、マリアナ海溝で取れた魚が非常に高い汚染度であることが分かったものの、土壌の汚染についてはまだ観測が進んでいません。

    空間知能化研究所では、水中ドローンを開発しています。
    機体とケーブルが小さく細いため、既存の水中探索機と比べて手軽に使用でき、また、潮流の影響を受けにくく、水深1000mまで潜らせることが可能です。船上でモニターを見ながらゲームパットによって操作可能で、誰もが簡単に取り扱いできます。

    将来的には遠隔操縦や自動操縦も目指しており、資源の調査や海底ケーブルの状態の確認などにも利用の幅が広がっています。

    こうした製品により海底の調査が進み、海底の汚染に役立つことが期待されています。

    (関連記事)
    「全ての深海を発見する」水中ドローンの可能性と未来 - 空間知能化研究所
    http://astavision.com/contents/interview/3648 水中ドローンで海底調査
  • 海洋ゴミを待ち伏せする清掃システム

    The Ocean Cleanupは海に網を設置し、自動でゴミを回収することによって海洋ゴミを減らそうとしています。
    彼らはこのシステムをフルに活用すれば5年間で太平洋ゴミベルトのゴミを半分に減らすことができると考えています。

    網を引く船舶はアルゴリズムによって制御され、ゴミを回収するのに最適な配置を指定します。
    また、システムは海洋の流れを利用して成り立ち、電気は太陽光発電で補うため、プラスチックを回収するのに電気などの外部のエネルギーは必要ありません。
    網は1cmのプラスチックゴミから数メートルの網まで回収できますが、ほとんど魚のこない海面上に設置することで魚への影響を抑えています。

    このシステムは環境だけでなくコスト面でも負荷が少ない点が特長です。こうした導入しやすいシステムの開発によって、海洋汚染の深刻化に歯止めがかかると期待されています。 海洋ゴミを待ち伏せする清掃システム
  • 海洋ゴミを除去する「oceancleaner」

    oceancleanerは、海洋汚染の原因になる物質の除去システムを開発する、スペインのベンチャー企業です。

    彼らが開発した回収船は、海や港湾に存在する油や炭化水素、浮遊物、夾雑物などの物質を従来よりも低コストに、メンテナンスの手間も少なく行える点が大きな特徴です。
    海洋汚染による環境被害は、特にゴミの問題が大きく、毎年、約6.3万トンのゴミが海に廃棄されています。

    このゴミを放置することで一部の地域に集まり、ゴミベルトとして深刻な環境問題の原因となります。

    彼らのサービスはまだ設立間もないものの、投資家からの資金調達も済ませ、EU(欧州連合)からの手助けもうけながら、現在順調に事業拡大している段階です。 海洋ゴミを除去する「oceancleaner」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

「海洋汚染のない社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題