淡水化技術・節水農業

農業用水が豊富な社会を実現する

最終更新日:2018/06/20

関連する社会課題: 生活の未来

農業用水が豊富な社会を実現すると、今後の人口の増加に対応する食糧と水資源を確保できるかもしれません。

地球上に存在する水のうち、淡水の占める割合はわずか2.5%と言われています。
また、世界で使用される水の約9割は農業用・工業用水とされています。
経済発展などによって過去50年間で水の使用量は倍増しており、農業用水不足の解決は重要課題といえます。

この問題を解決しようと、近年、海水の淡水化技術の研究が進められています。しかし、低コスト化や作物に害をもたらす成分の除去など、持続的な農業利用には多くの課題が残されています。
そのため、国・地域の垣根を超えた安全・効率的な農業手法の開発が必要不可欠となります。

そこで現在では、土壌センサーが水やり・施肥効果を分析して最適な配分を行う技術の開発や、淡水化技術の普及などの新しい取り組みが進められています。

農業用水が豊富な社会を実現する

未来への変化の兆し

  • センサーによる、水やり肥料の最適化

    SenSproutは農業センサーシステムで農業用水の効率化に取り組んでいる企業です。
    土壌センサーを設置することで、水やりや施肥の効果を数値化し、最適化を行います。
    こうした科学的な栽培管理によって、収量や品質の向上、そして圃場が保っている水分や養分の長期的な有効活用が可能になります。
    「篤農家」と呼ばれる農家のノウハウをデータ化することにより、栽培技術の横展開や地域全体の生産性向上に繋げることも期待できます。

    このような農業へのIT導入は、今後の農業効率化だけでなく、水不足の抑止に繋がると期待されています。

    (関連記事)
    土壌用センサーを世界中に設置し“農業の見える化”が当たり前の世界を創る ――SenSprout
    http://astavision.com/contents/interview/2648 センサーによる、水やり肥料の最適化
  • 都市部で垂直農法技術「Plenty」

    Plentyは個々の作物に応じた最適な生育環境を構築し、必要な農作物を生産する作物工場を運営するアメリカ・ベイエリアのベンチャー企業です。
    独自の生育システム・センサー・AI技術を活用し、作物に応じた生育環境と必要なタイミングで必要な量を生産する垂直農法技術が大きな特色です。

    単位面積当たりの収穫量・廃棄率・収穫サイクルを改善し、収穫効率を従来の数100倍に高め、都心部での大規模な作物生産を可能とします。
    都心部での生産が可能になることで、品質劣化防止や水分・肥料などの生産コスト削減にもつながります。

    既に多くの著名投資ファンドから総額200億円以上の資金調達を実施し、作物工場の設立ペースを加速させると同時に新商品開発にも着手しています。 都市部で垂直農法技術「Plenty」
  • 少ない水で高品質な作物生産「Netafim」

    Netafimは点滴灌漑とマイクロ灌漑の製品を開発・提供している、イスラエルのベンチャー企業です。

    彼らの技術は、水や液体肥料を飛躍的に節約できる「点滴潅水チューブ」を植物の根にアプローチする点が大きな特徴です。
    この技術を活用した温室施行や、多くの農業プロジェクトを支援しています。

    現行の作物生産においては、1人が1日に必要な量の作物に2,000リットル以上の水が必要と言われており、水資源の少ない地域では紛争の原因になるほど深刻化しています。
    彼らの技術は水自体を節約するだけでなく、農家がより少ない投資によって高品質な作物を収穫できるようになっています。

    Netafimのような少ない水で良質な作物を生み出せる技術・サービスは、水不足と食糧不足の両方の問題を解決出来る画期的な方法かもしれません。 少ない水で高品質な作物生産「Netafim」
  • 農業用水に適した水処理「G.A.L. Water」

    G.A.L. Water Technologies、水処理技術を通じて、水不足問題を解決しようとする、イスラエルのベンチャー企業です。

    彼らが開発した浄水車「GALMOBILE」は、家庭や農業で必要なレベルの水質をクリアした水を、時間や場所を問わずに供給するサービスです。
    また、自然災害時など飲料水の援助が必要になった際にも活用できることができます。

    純粋な淡水化処理だけでなく、さらに脱塩処理を行うことで、より一層農業用水に適した水を提供する点が大きな特徴です。
    また、彼らの技術は塩分などで汚染されてしまった井戸水の浄化や、特定の汚染物質を取り除いて飲料用に使用することも可能です。

    既に彼らのサービスは国際的に大きな評価を得ており、イスラエル国内における活用だけでなく、現在はアフリカ諸国においても、水不足に悩む場所において多くのプロジェクトを手掛けています。 農業用水に適した水処理「G.A.L. Water」
この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

「農業用水が豊富な社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題