石油・石炭・新素材・宇宙資源

化石燃料への依存のない社会を実現する

最終更新日:2018/06/18

関連する社会課題: 環境の未来

石炭とウランはあと100年、石油と天然ガスはあと50年ほどで枯渇すると予測されています。
一方、2040年のエネルギー消費量は約1.3倍に増加すると予想されています。
このことから、化石燃料への依存のない社会を実現することは、未来の経済を支える上で非常に重要な要素だと考えられています。

現在、先進諸国では脱・化石燃料への移行が進んでいますが、今後増加すると予測される後進国の人口を支えるためには、さらなる新しい燃料資源の確保が欠かせません。

この問題を解決するため、既に太陽光などの再生可能エネルギーだけでなく、宇宙資源の活用、それに必要な宇宙空間開発のためのスペースデブリ除去や宇宙ステーションの建造が進んでいます。
また、地球上の深海などに存在しているものの、未だ活用されていない燃料資源開発のプロジェクトが世界中で進行しつつあります。

化石燃料への依存のない社会を実現する

未来への変化の兆し

  • 超小型宇宙ロボット技術、宇宙資源を得る

    株式会社ispaceは、月で走行するローバーなどの開発を進めています。近い未来、月面に軟着陸して月面探査ローバーで月面探査を行うことを目指しています。

    月には様々な資源があり、その中の一つ「ヘリウム3」は核融合発電でエネルギーを生み出せるのではないかと期待を寄せられています。
    ヘリウム3による核融合は、放射性廃棄物や二次的に出る放射線の量が僅かです。またエネルギー効率が高く、月の砂に吸着されているヘリウム3をすべて使えば世界で必要な電力の数千年分に相当するエネルギーになると見られています。

    こうした技術は地球上での生活のエネルギー補給に留まらず、月やその他の惑星の探索をさらに進め、多くのエネルギーを得るきっかけになると期待されています。 超小型宇宙ロボット技術、宇宙資源を得る
  • 紙・プラスチックの代替 日本発の新素材

    世界の資源は枯渇に近づいていますが、その影響の一つに、身近な加工品が使えなくなる点が挙げられます。
    例えば水と木の枯渇は紙をなくし、石油の枯渇はプラスチックの消滅に繋がります。日本のように多くの資源を海外に依存している国では、資源が枯渇し輸入できなくなった場合には代替する資源も手に入れることが出来ません。

    株式会社TBMは、新しい素材の開発によってこの問題に取り組んでいます。
    TBMの開発した新素材「LIMEX」は、石灰石を原料に作られ、紙やプラスチックの新たな原料として使われています。紙は石灰石と木材パルプから、プラスチックは石油の代わりに石灰石から作ることができます。

    石灰石は世界中にも日本にも豊富な埋蔵量があり、当面の間は枯渇の心配がなく、日本での自給も十分可能です。
    このような新素材が広く使われるようになれば、資源枯渇を遅らせるだけでなく、資源の少ない日本のような国のエネルギー自給率の安定にもつながると期待されています。 紙・プラスチックの代替 日本発の新素材
  • 硫黄で電池をつくる「Form Energy」

    Form Energyはリチウムイオン電池の代替として、硫黄から二次電池を創り出す、アメリカのベンチャー企業です。

    彼らの技術は、硫黄から創り出した電池がリチウムイオン電池と比較してコストが10分の1になり、長時間のエネルギー貯蔵が可能である点が特徴です。
    この技術の研究開発を推進するだけでなく、常に発電量を最小限に抑えた再生可能エネルギーを実現するための事業も推進しています。

    すでに10億円以上の資金調達を実施し、これらの技術を広く実用化できるよう、事業推進を行っています。 硫黄で電池をつくる「Form Energy」
  • メンテナンスもバッテリー充電も不要「Evoke Motorcycles」

    Evoke Motorcyclesは、電気オートバイのシェアリングサービスを展開する、中国のベンチャー企業です。

    彼らが提供する「MyEvoke」はガソリンを使わず電気で駆動するオートバイをシェアリングサービスとして展開し、充電がなくなったら各地に展開するステーションで新しいバイクと交換するだけでいい点が特徴です。
    利用者は免許さえあればメンテナンスやバッテリーの残量を気にする必要もなく、バイクの状態はリアルタイムにオンライン経由で監視・診断されており、車体の傾斜核などを計測するシステムによってバイクの異常事態も検知します。

    現在は約30名のスタッフで開発を進めると共に、中国国内、東南アジア、アメリカなどに事業を展開しています。 メンテナンスもバッテリー充電も不要「Evoke Motorcycles」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

「化石燃料への依存のない社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題