妊娠退職・職場理解・マタハラ

妊婦が安心・安全に暮らす社会を実現する

最終更新日:2018/06/15

関連する社会課題: 生活の未来

妊婦が安心・安全に暮らす社会を実現することで、女性が心身共に健康的に暮らすことへとつながります。

仕事と育児の両立を希望する人は日本国内だけでも約75万世帯いると言われており、マタニティハラスメントや非正規雇用の多さも問題視されています。
さらに、身体的な負担の大きい妊婦の移動や生活における大変さをおぎなうような取り組みも、十分とはいえない状況です。

これらの問題を解決するため、民間企業による女性の子育ての支援と仕事を両立するための新しい支援や技術が生まれており、妊婦1人が身体的・精神的負荷を抱えることなく、安心安全に暮らせる社会の実現を目指しています。

妊婦が安心・安全に暮らす社会を実現する

未来への変化の兆し

  • スマホで家事代行「CaSy」

    株式会社CaSyは、掃除や料理などの家事代行サービスを提供する企業です。
    利用する数時間前までスマホから予約が可能となり、住宅内清掃全般、8時~20時の間で食事の準備や下ごしらえ、食材の買い物を代行する。
    また、通常は専門業者が行うようなエアコン・レンジフードの分解クリーニング、浴槽のエプロン内部の清掃などにも対応。

    妊娠中・出産後における母親のサポートにおいては、アンケートによって育児のサポート共に「家事のサポート」を望む声が高い。
    出生率低下や女性の社会進出が進む中、妊娠期間中における妊婦への支援は重要となるため、こうした「望むもの」を提供するサービスの利用が今後も進むと見られている。

    株式会社CaSy
    https://casy.co.jp スマホで家事代行「CaSy」
  • 妊娠後の体の悩みを解決する「Carin」

    Lifesense Groupは、ウェアラブル技術を用いた機器「Carin」を開発した企業です。

    Carinは、妊娠後の尿漏れのデータを取って分析してくれるセンサーを尿漏れ防止用ショーツに入れることで使用でき、防水やおしゃれなデザインを備えています。
    従来のパッドは使い捨てでしたが、Carinは洗濯することが可能です。

    また、出産後の女性の3人に1人が骨盤底筋のトラブルを持っていますが、1日15分トレーニングすると70%改善することができるといわれています。
    CarinのBluetoothとスマートフォンを繋ぐことで、骨盤底筋トレーニングの進捗もサポートしてくれます。

    現在は公式サイトなどを通じて販売が開始されており、今後は問診票の代わりとして使えるよう、大学病院の泌尿器科との連携も進めていく方針です。 妊娠後の体の悩みを解決する「Carin」
  • 遠隔地で尿検査できる「healthy.io」

    healthy.ioは、スマホを活用して遠隔地からの尿検査サービスを開発するイスラエルのベンチャー企業です。

    彼らの尿検査は、尿に付着して反応するディップスティックと、スマホのカメラ画像から解析するアルゴリズムを組み合わせることで、家庭でも医療施設レベルの尿分析装置と同等の精度を持った診断が出来る技術が特徴です。

    妊婦の体調管理や慢性腎疾患の予防には、尿検査がとても効果的だと言われている一方で、特定の医療施設でしか受けられないため、妊婦の病気早期発見や予防が難しい状況にありました。
    また、医療施設への移動や待ち時間が妊婦に与える身体的な影響も大きいといわれていました。

    healthy.ioの尿検査は、EU圏においてすでに提供が開始され始めており、近い将来にはアメリカのFDA認証を取得できる状況にあります。

    この技術によって、多くの妊婦が手軽に尿検査を受けることで、多くの病気予防など妊婦の健康面における不安・負担が減ると期待されています。 遠隔地で尿検査できる「healthy.io」
  • 妊婦の不安をなくすアプリ&情報提供「Clue」

    Clueは、女性の健康にフォーカスしたメディアと生理のトラッキングが高精度に可能なモバイルアプリを提供する、ドイツのベンチャー企業です。

    彼らのサービスは機械学習を用いてホルモンバランスや排卵日の情報から高精度に生理日予測を行うアプリケーション。
    そして妊娠やメンタルヘルス、子宮内膜症や痛みなど、妊娠している女性でなければ中々理解されない悩みや不安を解消するための情報発信を行うメディアを運営しています。

    妊娠や周産期に伴う症状についてきめ細やかな情報発信や、パートナーとの生活についてのアドバイスなど、包括的に妊娠する女性をサポートしています。

    モバイルアプリは現在急成長しており、投資家から30億円以上の資金調達も行い、さらに女性全体とくに妊娠している人をサポートするための活動を拡大しています。
    妊婦の不安をなくすアプリ&情報提供「Clue」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「妊婦が安心・安全に暮らす社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題