街路環境・ゴミ・老朽化・空き家問題

景観破壊を解決する

最終更新日:2018/01/24

関連する社会課題: 文化の未来

 景観破壊問題の解決は、街の美観、文化の保護だけでなく、その周辺にいる人たちの安全面からも重要だ。

景観破壊は、統一性のない建築物、氾濫する広告、利便性を重視した交通網などにより引き起こされ、さらに、それらの老朽化が進むと美観とともに安全性も損なわれる。

国や自治体が主導し建造物の色・形や、看板の設置に関する規制の見直し、緑地の創設、地下空間の積極活用等さまざまな政策が進められているが、治安維持の視点からも地域単位でのきめ細やかな対策が求められる。
現在、相続人不足による空き家の増加などへの対策として、空き家情報を共有し不動産開発に役立てるためのサービスなどが広がっている。

景観破壊を解決する

未来への変化の兆し

  • 空き家による景観・衛生への影響を防ぐ

    現在、空き家の数が現在問題視されており、防犯性の低下だけでなく、衛生環境や景観の悪化を生んでいます。

    株式会社うるるは、クラウドワーカーの労働力を活用したビジネスを展開しています。
    全国の空き家情報と、空き家オーナーへの支援を行っており、登録したワーカーが地域を歩き回って空き家と思われる物件を探し、全国の空き家情報を蓄積します。

    空き家を放置しているオーナーに対し、放置によって予想されるトラブルを知ってもらい有効な活用方法の検討を促します。また、不動産会社に空き家情報を届けるとともに、オーナー向けには空き家の対処に必要な知識や、専門家とのマッチングも提供しています。

    このように空き家の有効活用を促すことは、空き家による景観の悪化を防ぐと期待されています。 空き家による景観・衛生への影響を防ぐ

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「景観破壊を解決する」に関連する解決すべき社会課題