遺伝子・難治性疾患・トレーニング

先天性疾患のない社会を実現する

最終更新日:2018/06/11

関連する社会課題: 体の未来

生まれつきの遺伝子疾患を、先天性疾患と呼びます。

日本では100人に1人の割合で、この遺伝子疾患を持つ赤ちゃんが産まれていると言われています。
こうした遺伝子疾患には、自然に治癒されるものだけでなく、手術が必要となるものや、生命に危険を及ぼすものも存在します。

疾患の生じる多くの臓器の中で、心臓は手術の難易度が特に高く、危険を伴うとされています、
現在、この問題の解決に向け、外科手術の成功率を高めようと心臓の高度な3D模型を設計する企業などが現れています。

先天性疾患のない社会を実現する

未来への変化の兆し

  • リアルな心臓模型で術前シミュレーション「クロスメディカル」

    先天性心疾患では、新生児の段階で手術を受けなければいけない場合があります。しかし、手術の成功率は67.3%しかありません。その背景には、新生児の心臓が極めて小さく構造が複雑なために手術トレーニングの重要性が高いものの、トレーニングやシミュレーションに適したツールが存在しない点が挙げられます。

    株式会社クロスメディカルは、術前シミュレーターの開発と普及に取り組んでいる企業です。
    開発した心臓の3D模型は、表面や内腔に至る患部の形状と、柔らかい質感を再現。新生児心臓の複雑な構造の理解に役立ちます。特別な準備をせずに卓上でもトレーニングが出来るように考慮されており、糸ホルダーなどの周辺環境を含め、実際の手術に極めて近い状態の再現を目指しています。また、若手医師でも繰り返し購入可能なコストを目標とし、必要な部分(心房から大血管部)のみに限定し販売価格を抑えたり、心臓部を使い捨て形式にする事によってリピート購入価格を設定しています。

    こうした製品は手術成功率の向上はもちろんのこと、新しい手技の開発にも繋がると期待されています。 リアルな心臓模型で術前シミュレーション「クロスメディカル」
  • キメラブタによる難病研究「ポル・メド・テック」

    株式会社ポル・メド・テックは、難病に対する薬の有用性の研究を進めているバイオベンチャーです。

    代表的な研究対象は、難病とされる3種類のX連鎖性遺伝病、重症複合免疫不全症、デュシェンヌ型筋ジストロフィー。

    それらの疾患の原因となる変異遺伝子を持ちながらも健常に成長するキメラブタを作出し、そのブタの繁殖により後代の研究用モデルを生産、あるいは精子を採取して凍結保存する一連のシステムを確立しています。

    同社のように「発明のための環境を整える発明や技術」は、新薬の誕生に大きな貢献をもたらすと考えられ、特に先天性疾患のような難病の解決につながると期待されています。 キメラブタによる難病研究「ポル・メド・テック」
  • 入院中のわが子にいつでも話しかけられる「Angel Eye Camera Systems」

    Angel Eye Camera Systemsは、2013年に設立されたアーカンソー医科大学バイオベンチャーの支援を得て設立された米国企業です。

    同社はNICU(新生児集中治療室)の赤ちゃんの様子を見ることができるインターネットベースのカメラシステムを提供しています。

    先天性疾患を持つ赤ちゃんは数週間から数ヶ月間、NICUに入院する場合があります。赤ちゃんがNICUに入院している間、家族には頻回な面会による金銭的・肉体的負担が小さくなく、また、ほかの兄弟が親と離れて過ごす時間が増えるなど、家族間に精神的な負担を生むことがあります。

    同社のカメラ・スピーカーシステムを使うと、スマートホンなどから24時間いつでも、NICUの赤ちゃんの様子を見て話しかけることができ、家族に安心をもたらし、赤ちゃんとのコミュニケーションも可能にします。
     すでにアメリカや英国、イスラエル、日本などの国の病院で導入されています。 入院中のわが子にいつでも話しかけられる「Angel Eye Camera Systems」
  • 全ての操作をゲームスティックで「Xogo」

    Xogoは、障がいを持つ人があらゆる機器の操作をゲーム用スティックのみで可能にする技術を開発するピッツバーグのベンチャー企業です。

    USB、Bluetooth、Wifi、3.5mm端子など幅広いデバイスに互換性があるため、複雑な機器の操作が困難な障害を持つ方や、電子機器の操作が不得意な高齢者にも適応できます。
    テレビやゲーム機だけでなく、周囲の人と意思疎通するための機器なども操作し、バリアフリー社会を目指しています。

    2017年からはアメリカ最大級の電気機器見本市CESにも出展し、マイクロソフトなど著名企業とのパートナーシップを強化し、デバイスの提供を拡大している段階です。 全ての操作をゲームスティックで「Xogo」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「先天性疾患のない社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題