業務効率・ブラック企業・検診

過労死を解決する

最終更新日:2018/02/08

関連する社会課題: 経済の未来

 過労死の解決は、国内だけでも年間200人以上の過労による死者を救う。

 過労死には、脳や心臓に負担がかかり死に至る「過労死」と、心理的に負担がかかり自殺する「過労自殺」の2種類がある。
 たとえ一命をとりとめた場合でも、過労が発生する環境を改善しない限りは再度同じ危険に直面する可能性が高く、企業においても生産性の低下や、労働関連法違反となり経済活動に重大な影を落とす。

 今後の対策として、勤務と勤務の間に一定時間以上の休息を確保する制度の確立が検討されているものの、実現には時間を要するとされている。
 そこで現在、労働者の健康状態の管理を重視し、従業員の生活記録・AIによる健康アドバイス・組織単位の健康状態把握が出来るアプリ等が開発入され、実際に企業で導入され始めている。

過労死を解決する

未来への変化の兆し

  • 宿泊業にゆとりを提供「パラダイムシフト」

     株式会社パラダイムシフトは、ITによる業務効率化を支援するベンチャー企業です。

     提供するサービス「レップチェッカー」は、ホテル・旅館の業務フローを見直し、IT業務を一元化して、クラウドサービスを提供することで作業効率改善とコスト削減を実現するサービスです。
     例えば、客室の料金設定については、自社や他社の販売単価、評価等をもとに、収益最大化を目指した価格設定を自動で算出します。

     宿泊業を含むサービス業は労働時間や待遇、有給取得率が改善されにくい傾向にあります。
     このような特定の業種に特化した業務効率化ツールが開発されることで、業績と従業員の心身の健康の両立に繋がると期待されています。 宿泊業にゆとりを提供「パラダイムシフト」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「過労死を解決する」に関連する解決すべき社会課題