保障制度・自立支援・住居や仕事の提供

すべての人に最低限の生活を実現する

最終更新日:2018/06/20

関連する社会課題: 生活の未来

すべての人が最低限の生活を送れるようになると、自立した生活を手に入れる人が増え、治安の向上につながるかもしれません。

ホームレスの人数は日本国内で約6,000人、アメリカでは約60万人と言われています。
ホームレス化するきっかけは、苦しい経済状況や心身ともに危険な状況から逃れたい、犯罪者となり逃亡したいといった理由が挙げられます。
彼らを襲う事件や反社会的勢力に利用されるケースも増加しており、さらなる犯罪の温床にもなっています。

さらに、ホームレスに近い貧困状態にある人口は多く、アメリカでは約4,000万人以上が該当するという統計があります。
彼らの中にはネットカフェなどを転々とするなど生活基盤が整っていないケースが多く、生活保護を受けられる状態になっても、その後の自立が難しい人も少なくありません。

そこで、この問題を解決しようと、路上生活者の自立支援や就労プログラムを提供する企業、虐待から逃れるためのシェルター施設提供など、多くの新ビジネスが支援に向けて動き始めています。

すべての人に最低限の生活を実現する

未来への変化の兆し

  • ホームレスへの収入機会提供「ビッグイシュー」

    ビッグイシューはイギリスに本社を置く「貧困の解消」をテーマとする企業です。
    ホームレスが雑誌を販売し収入を得る同社のビジネスは、日本国内だけでも累計800万部近くを販売し、10億円を超える収入をホームレスに提供しています。

    ホームレスは、定住場所が無いなどの理由から就業が難しく、その結果、就労意欲があってもその生活から抜け出すことが困難になっています。
    彼らを地域社会における衛生や治安面での「問題」と捉えるのではなく、ビッグイシューのように「意欲ある働き手」と捉え、機会を与え、正当な対価を支払うことが、課題解決に重要だといえます。 ホームレスへの収入機会提供「ビッグイシュー」
  • オフィスの壁を雇用の場にする「AretLifting」

    ArtLiftingは、ホームレスや障がいを持つ人の絵画や作品を企業に導入することを支援する企業です。

    アーティストは企業・施設向けの作品を販売またはライセンスすることで収入を得られるようになります。

    ウェブサイト上ではポートフォリオと共に、これまでの作品がどういった形でオフィスに導入されているかを見ることができ、高額なアート作品よりも安価に購入できるため、企業側にとってもメリットの大きい仕組みです。

    アメリカ国内のうち20の州にいるホームレスアーティストの作品を取り扱い、2015年には1億円を超える資金調達により、更にその活動を拡大しつつあります。 オフィスの壁を雇用の場にする「AretLifting」
  • 質の高い医療を安価に提供「BAIRO」

    BAIROは安価で質の高い保険医療サービスを提供する、インドのベンチャー企業です。

    彼らのサービスは年間保険料を支払うことで、インド国内において最大60%の節約になる処方箋サービスや、歯や目の検査と治療、医師の診察を最大30%引きで受けられるサービスを、個人・法人向けに提供しています。
    サービスの利用は24時間365日オンライン上で可能であり、いまいる場所から近い医療施設を探すこともできます。

    日本国内程保険制度・医療制度が整備されていない国や地域では、日々の健康管理や病気治療を行う際に膨大な時間や費用がかかるケースも珍しくなく、生活水準の高くない人は満足できるサービスを受けられない事情を抱えています。

    2015年の創業後、資金調達を経て現在はサービス拡大に向けて事業を推進している段階です。 質の高い医療を安価に提供「BAIRO」
  • ベーシックインカムの有用性を自ら検証

    Mein Grundeinkommenは、ユニバーサル・ベーシックインカムの試験運用を行なっているスタートアップ企業です。
    同社は、寄付などによって得られたお金を財源に、ランダムに無条件で選ばれた登録者に毎月1000ユーロを1年間提供するサービスをしています。また、これによってベーシックインカムの有用性について検証しています。
    これまでに191名にベーシックインカムを提供しています。

    貧富の格差は世界中で広がっており、世界の富の半分をたった62人が独占しているという報告もあります。

    このベンチャーのように、社会的に議論されている政策を小規模で実施するサービスは、より良い社会制度の実現のために重要な実証実験の場になります。
    ベーシックインカムが社会にとってどれほど有益か、同社のような取り組みはその結論を実際に示してくれるかもしれません。 ベーシックインカムの有用性を自ら検証

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「すべての人に最低限の生活を実現する」に関連する挑戦したい社会課題