違法遺棄・保護施設・里親

動物虐待を解決する

最終更新日:2018/01/24

関連する社会課題: 文化の未来

 動物虐待の解決は、世界各国で苦しむ動物たちを救う。
飼い主の理不尽な理由により保健所へ連れて行かれたり、虐待・殺害あるいは捨てられる動物は年間1,000万頭以上にのぼる。

 動物虐待については国によって法整備や文化が大きく異なっている。
多くの先進諸国では、動物虐待を殺人と同等とする法改正の執行や、里親の斡旋が盛んに行われている一方で、
日本においては、ペットは法律上で人間の所有物であり、ゴミと同一の存在として扱われている。
 これまで重い刑罰の執行がなされていない動物虐待について、実効的な法改正が求める声が高まっている。
過酷な環境で飼育されている動物や、実験用動物を保護する活動が各地で行われ、2017年には多数のネコへの残虐な行為に対し重い刑罰を下すよう署名活動が行われた。

この課題に取り組むため、ペットの家族化を目指した事業が立ち上がっている。

動物虐待を解決する

未来への変化の兆し

  • 保護犬、猫を飼いたい人とマッチング

     株式会社シロップは、保護犬・保護猫と飼い主のマッチングサービス「OMUSUBI」を展開しています。
     「OMUSUBI」では犬や猫の種による特徴やその子の性格も載せており、自分たちに合いそうな犬・猫を選んだり、オススメの子を見つけることもできます。
     また、OMUSUBIを通じて譲渡された犬猫は、提携する動物病院やペットサロン、トレーナーなどのサービスを通常よりも安く受けることができます。お試しとして1~2週間一緒に暮らすことも可能です。

     犬や猫を飼う前に、ともに暮らすために必要な知識や負担について学び、環境に合った犬・猫を選べることで、面倒を見ない、捨てるといった虐待を減らしていくと期待されています。 保護犬、猫を飼いたい人とマッチング
  • 愛犬家と、自分の愛犬をマッチング

     DogHuggyは、信頼できる愛犬家に愛犬を預け、世話をしてもらうことができるサービスです。

     DogHuggyは、愛犬を預かってもらいたいユーザーと預かるドッグホストの2者が利用します。愛犬を預ける際には、ドッグホストの候補者と事前面談が可能です。これによって事前に愛犬の情報を共有し、条件に合うか合わないかを確かめることができます。
     ドッグホストには、DogHuggyの審査を通過した人のみ登録することができます。1次審査としてオンラインペーパーテスト、2次審査としてオンラインでの面談と預かる環境の審査を行います。また、DogHuggy運営局は24時間対応可能なため、何かが起きた際の即時対応も可能です。

     第三者が基準を持って審査を行うこのサービスは、大切な愛犬を預けざるを得ない緊急時においても、劣悪な環境によるストレスや虐待から愛犬を守ることが出来るでしょう。 愛犬家と、自分の愛犬をマッチング

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「動物虐待を解決する」に関連する解決すべき社会課題