ネグレクト・心理的虐待・PTSD

虐待・暴力を解決する

最終更新日:2018/01/24

関連する社会課題: 文化の未来

虐待・暴力を受けた人は心身に深い傷を負う。監禁や共依存などで助けを求めることができない場合、長期的に繰り返される。
ストーカーなど第三者による行為だけでなく親に殺害されるケースもあり、また、虐待によって家族を殺害するまで心理的に追い詰められた人も存在する。

 これは世界各国で問題となっており、日本国内だけでも相談件数は子どもの虐待は約12万件、配偶者からの暴力は約7,000件にのぼり、年々増加傾向にある。
 子どもを対象とした支援はオレンジリボン運動や放課後教室、逃げ場の提供などの数多くあるが、警察と児童相談所など関係機関内での情報共有や里親制度は十分とは言えない。また、配偶者や兄弟などの大人を対象とした保護活動が少ない点も問題となっている。
 現在、被害者が自立的に生きていくことが出来るように、学習指導や就労等の支援活動が各地で行われている。

虐待・暴力を解決する

未来への変化の兆し

  • 児童養護施設などの入所・退所者を対象とした就労支援

    株式会社フェアスタートは、生育環境に関係なく、子どもたちが公平に歯科医に出る機会を与えられるよう、就労全般の支援を行っています。
    具体的には、中高生へのキャリア教育やインターンシップの提供、企業への推薦活動、社会に出たあとの退所者の交流支援などです。

    虐待や暴力を減らすことが出来なくとも、児童養護施設に入所した子どもたちの支援を通じ、被害の大きさを少しでも小さくすることが出来ると期待されています。 児童養護施設などの入所・退所者を対象とした就労支援

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「虐待・暴力を解決する」に関連する解決すべき社会課題