独占禁止法・不当取引・フェアトレード・奴隷・搾取

下請け・低賃金労働を解決する

最終更新日:2018/02/08

関連する社会課題: 経済の未来

 下請け・低賃金労働を解決すると、低賃金あるいは未払いのまま過酷な労働を強いられている労働者が救われる。

 海外工場で働く労働者をぞんざいに扱ったり、独占禁止法などの法令違反を犯す企業が世界各国で存在する。
 多くの国では問題発生の防止に向け、労働環境の安全性の調査や厳しい罰則を科しているが、法の強制力が弱い、適用規制外となる、形骸的な調査になっているなど、労働者の立場が非常に弱いケースが存在している。

 この課題を解決するべく、子どもの労働や過酷な環境での労働者が生計を立てられるシステムを作るベンチャー企業が立ち上がっている。

下請け・低賃金労働を解決する

未来への変化の兆し

  • 売る機会を作る「Venture Imports」

     Venture Importsは発展途上国の生産者向けのECサイトです。
     販売品は発展途上国の人々によって作られ、彼らには公正な対価が払われています。また、このサイトによって生産者には北米販売市場へのアクセスが可能となりました。
     実際にこのサイトによってアフリカなどのアーティストが経済的に豊かになり、生活が送れるようになっています。

     このような、発展途上国の人にも先進国の市場へのアクセスの機会を作るサービスは、下請け・低賃金労働の解決の一つとして期待されています。 売る機会を作る「Venture Imports」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「下請け・低賃金労働を解決する」に関連する解決すべき社会課題