臓器売買・奴隷・性的搾取・政情不安

人身売買のない社会を実現する

最終更新日:2018/06/22

関連する社会課題: 文化の未来

人身売買のない社会を実現することで、性的搾取や強制労働の被害にあう人を救うことにつながります。

途上国や政情不安な国に住む約2,000万人が被害にあっており、日本も含めた先進国は「売られた人が送られてくる国」として人身売買に間接的に関わっています。
組織ぐるみで行われるため個人の防犯意識だけで防ぐことが難しく、先進国に送られた後の強制労働をなくす取り組みも重要となります。
また、低賃金や貧困、政情不安によって仕事がなくなることも人身売買の一因となるため対策が必要です。

現在、ドライブレコーダーと監視技術を使った人身取引組織の発見サービスや、被害者救出を都市インフラ技術と組み合わせた取り組みなど、人身売買のない社会の実現に向けて動き始めています。

人身売買のない社会を実現する

未来への変化の兆し

  • 配達員が人身売買を発見する

    アメリカの運送会社UPSは、人身売買等の犯罪行為が行われている様子を察知した際には報告するよう、配達員を教育しています。
    運送会社という家の中の人物と接触する立場を生かして、受取人の様子から発見する。これにより2015年までに400以上の人身売買を発見し、約1000人の犠牲者を救っています。

    このように人身売買を利用している会社や人に接触する事業による支援が、警察が見つけづらい場所で行われている人身売買のような犯罪を見つけることに大きく貢献すると期待されています。 配達員が人身売買を発見する
  • 犯罪行為の痕跡を多様なデータ分析で見つけ出す「Tellfinder」

    Uncharted社は、高度なデータ分析を用いて密輸や人身売買、違法行為を発見する「Tellfinder」を提供するアメリカ・トロントのベンチャー企業です。

    Tellfinderはネット上のリンク関係やメールアドレス、文章、電話番号による所在地など複合的なデータとその関連性を、グラフ分析やビジュアライゼーションを駆使してスコア化し、人身売買や性被害にあっている可能性がある個人、もしくはその行為を先導する団体を抽出し、法的機関や政府機関の多くのアナリストと連携することで、摘発や捜査をアシストするツールとして導入されています。

    また彼らが扱うデータには金融情報、お金の流れも紐づけることができるため、人身売買や組織的売春などの痕跡として疑わしい組織を特定する部分にも貢献します。

    既に米国商務省など公共部門と連携するパートナーとして選出されているほか、スペインやカナダなどアメリカ以外の企業でも導入が進んでおり、こうした問題を組織的に根絶するために事業を展開しています。 犯罪行為の痕跡を多様なデータ分析で見つけ出す「Tellfinder」
  • 人身売買被害者に、社会で求められるスキルを提供「Free-D」

    Free-Dは、女性向けの教育・職業訓練を通じて、人身売買の被害者など社会的弱者を支援するイギリスのベンチャー企業です。

    彼らの特色は、読み書きの能力がない人やパソコン作業に慣れ親しんでいない人たちに、3Dプリンタなどニーズの高い領域の専門スキル訓練を提供している点です。
    訓練後には、支援した人材を欧州やインドの大手企業に輩出しています。

    人身売買の被害者は、一度自由になった後も社会で活躍するためのスキルや機会が提供していることで、インドでは約4割の人がもう一度隷属状態に戻ってしまうというデータがあります。

    一過性の支援や一般的なスキルの習得ではなく、今後必要とされる専門スキルを習得してもらうことで、再び人身売買の被害に遭わず、長期的に社会で活躍する最初の機会を提供しようとしています。
    また、スキルの習得だけでなく不安を抱える人たちを精神的にサポートするプログラム等も提供しています。

    既にインド、欧州各国、米国などに工場をもつ大手3Dプリント企業との提携を推進し、世界のどの場所でも人身売買被害者が社会で活躍できる就労の機会を得られるよう、ビジネスを推進しています。 人身売買被害者に、社会で求められるスキルを提供「Free-D」
  • 人身売買被害者が社会で生きられる力をつける

    anniecannonsでは人身売買の被害者をソフトウェアの専門家になれるよう育成しています。

    同社は、人身売買の被害者に完全なスタック開発やサイバーセキュリティ、ビジュアルデザインが行えるように教育します。
    また、試験や教育を行い、代理店で働く能力があることを保証します。仕事内容は一人一人の生活環境や事情に合わせて調整しています。


    彼らに職に就くための能力を身につける機会を与えるサービスは、彼らを本当の意味で救うためには非常に重要になるかもしれません。
    同社では、すでに卒業生を何人も輩出しています。 人身売買被害者が社会で生きられる力をつける

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「人身売買のない社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題