原材料・機会提供・後継者不足・熟練技術のAIや機械代用

伝統産業が活かされる社会を実現する

最終更新日:2018/06/11

関連する社会課題: 文化の未来

伝統産業が活かされる社会が実現すれば、多くの伝統工芸が衰退・消滅寸前の危機を脱却することができるかもしれません。

日本国内だけで約1,300種類あると言われる伝統工芸は、卓越した技術を持つ職人が長年受け継いできたものです。
しかし、1980年代中盤をピークに生産量は下がり、職人の高齢化や技術継承する後継者不足といった問題が起こっています。

この問題の背景には、伝統産業の需要の低迷や後継者不足だけでなく、原材料不足や値上がり、知名度の低さなども含まれます。
これらの問題を解決しようと、近年日本国内では、伝統的工芸品の保護・活性化に国を挙げて取り組んでおり、海外からも注目を浴びています。
ですが、依然として、織物を中心に生産高は最盛期の6分の1と言われ、回復の見込みはありません。

そこで現在ではさらに、職人の高等技術を継承する画像認識や生産技術が新たに生まれたり、伝統工芸の知名度を広めるイベント企画や文化発信も闊達に行われるなど、様々な取り組みが行われています。

伝統産業が活かされる社会を実現する

未来への変化の兆し

  • 伝統技術で新商品を発信「WAKURA」

    株式会社Aprecoのサービス「WAKURA」は伝統工芸の普及を目的としたブランドです。

    今までは廃棄されていた端材やデッドストックを活用し、 クリエイターと一緒に新たな商品に生まれ変わらせて、世界中へ販売します。
    商品の売上の一部は、端材などの提供者である伝統工芸の生産者に還元されます。また端材を利用したワークショップや、伝統工芸の工房見学などを開催し伝統工芸の普及・過疎地域の発展に貢献しています。
    商品の制作を障がい者の福祉作業所に発注し、雇用の創出にもつなげています。

    このような新しい販売方法によって、伝統工芸産業の復活が期待されています。 伝統技術で新商品を発信「WAKURA」
  • 世界各地の伝統的な作品にふれる

    stfrankは、世界各地の伝統工芸職人が作った芸術品・テキスタイルを紹介しています。

    紹介される職人は、低所得国に住む人や、有機材料や環境にやさしい工法を扱うかどうか、失われた歴史的工芸品を復旧させた職人など、社会的な価値の高さを基準として選ばれています。
    クッションやラグ、ランプシェードなどの日用品から高級なテキスタイルまで、価格帯も幅広く取り扱うため、一般の消費者にも受け入れられる品揃えを実現しています。

    既にサンフランシスコ、ニューヨークなどに実店舗を構え、オンラインショッピングサイトもアメリカ、オーストラリアなど英語圏を中心に利用されています。 世界各地の伝統的な作品にふれる
  • 「先人の智慧」と「今」を和える

    株式会社和えるは、日本全国の伝統技術を次世代に残すサービスを行なっている会社です。

    0から6歳の伝統ブランド「aeru」は都内を中心に直営店を構え、赤ちゃんから大人まで使える日用品を販売しています。
    また、日本の伝統を五感で体感する宿「aeru room」を運営したり、職人コンシェルジュとともにオーダーメードの伝統品を仕立て上げる「aeru oatsurae」などを展開しています。

    先人の智慧を暮らしの中で活かし、次世代につなぐことで、次世代に伝統を繋げる仕組みを構築しています。 「先人の智慧」と「今」を和える
  • 東南アジアの伝統品を世界に「Qlapa」

    Qlapaは、手芸品や工芸品の流通を手掛ける、インドネシアのベンチャー企業です。

    彼らが運営するウェブサイトは、木製家具、宝飾品、絵画、革財布など多くのハンドメイド製品や工芸品をオンラインで取引できます。
    伝統工芸品だけでなく、現代的なデザインが施されたハンドメイド製品を、サービス側が設定する一定の水準以上のもののみ取り扱い、良質な製品を多く流通させようとしています。

    また、国を跨いで活動するバイヤー向けに、あまりメジャーな流通に乗らないような地元の伝統工芸品などを提供することで、多くの良質な製品が国際的に流通する部分を担っています。

    既に1億円以上の売上をあげており、東南アジア周辺の投資家からの資金提供もうけ、インドネシアやマレーシアをはじめとして、東南アジアの伝統工芸品を求める世界中の人に、良質な製品を届けようとしています。 東南アジアの伝統品を世界に「Qlapa」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

公募課題を投稿しませんか

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「伝統産業が活かされる社会を実現する」に関連する挑戦したい社会課題