感染症・免疫・ワクチン

パンデミック脅威を解決する

最終更新日:2018/01/30

関連する社会課題: 体の未来

 パンデミック脅威とは、ヒトや家畜などの生物に広範囲で広がり、生命が脅かされる感染症を指す。また、私たちの生活や経済にも大きな影響を及ぼす。世界中に脅威を与えており、代表的な例として、スペイン風邪により世界中の約5000万人が犠牲となり、新型インフルエンザにでは約28万人が犠牲となった。

 各国で早期診断、抗ウイルス薬による感染症防止対策がされている。特に近年日本国内では感染症の検査や研究体制の整備が進み、他国との遅れを取り戻しつつある。
 それでもなお、脅威に対する対策は不十分であると考えられている。鳥インフルエンザの遺伝子変異や新型インフルエンザなどのウイルス感染症が今後現れる可能性があるためである。

 この問題を解決するために、感染症の原因となる菌類やウイルスの殺菌が可能となる技術の開発などが進められている。

パンデミック脅威を解決する

未来への変化の兆し

  • 安全除菌による事前対策「エネフォレスト」

     エネフォレスト株式会社は、空気感染対策として紫外線による空気殺菌を採用した殺菌装置の開発、販売を行っています。

     エネフォレストの空気感染対策殺菌装置「エアロシールド」シリーズは、結核やノロウイルス、インフルエンザ、心筋類など多くの菌に対して有効とされています。人がいる空間でも常温で安全な空気殺菌が可能で、実空間における浮遊菌が89%減少すると実証されています。

     手洗い・予防接種といった一人ひとりの対策に加え、こうした空間への対策が広まることで、パンデミック脅威の抑制につながると期待されています。 安全除菌による事前対策「エネフォレスト」

現在集まっている公募課題

  • あなたもastamuseに課題を掲載してみませんか?
    astamuseには月間150万人の技術者がサイトを訪れています。

    astamuseに課題掲載しませんか? あなたの技術的な課題に応えられる技術者がastamuseにはいるかもしれません。 技術分野問わず、未来につながる技術課題をastamuseに掲載してみませんか?

    課題掲載について問い合わせる

本ページに掲載されている公募案件については時点での内容を掲載しております。
各公募内容における報酬や条件、詳細につきましては各リンク先に記載されている内容を
ご確認頂けますようよろしくお願いいたします。

この社会課題に関連するタグ

この課題を解決するために共有する

この社会課題に取り組んでいる企業

関連する企業はありません

「パンデミック脅威を解決する」に関連する解決すべき社会課題