カテゴリー:日本 - 電気 ( 世界での技術分布を見る )

世界でのこの技術分類の技術分布

技術 無整流子型直流モーター又はユニバーサルモーター

出願人 発明者
出願日 2008年7月30日 (5年9ヶ月経過) 出願番号 2008-217305
公開日 2010年2月12日 (4年2ヶ月経過) 公開番号 2010-035397
登録日 - 登録番号 -
特許期限 2028年7月30日 (残14年3ヶ月)
技術分野
関連キーワード
  • -

この技術の活用可能性のある市場・分野

有望な関連市場
重要な関連分野

以下の情報は公開日時点(2010年2月12日)のものです。

課題

スリップリング8とブラシ16を用いてロータ1のコイル3に電力を供給する、無整流子型直流モーターにおいて,スリップリング8と ブラシ16の摩耗を減らし、直流モーターの寿命改善する。

解決手段

ロータ1の回転軸4の周囲に互いに絶縁したスリップリング8を複数個固定し、ロータ1の各コイル3の端部3a、3bを各々スリップリング8に接続し、回転軸4の周囲に各スリップリング8に常時接触するブラシ16を固定配置する。スリップリング8 及びブラシ16は容器22内に収容され、絶縁性潤滑オイルにより潤滑される。スイッチング素子を含むスイッチング回路により、各コイル3への通電タイミングを制御する。微量オイル汚れを排除することを可能にしたクリーンオイル生成する装置付加したことで、永続的な運転可能な整流子型直流モーター又は、ユニバーサルモーター同等の高効率モーターが生産可能となった。

この項目の情報は公開日時点(2010年2月12日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

背景

PDFをダウンロードすると、すべての図面を閲覧可能です。

整流子型直流モーターは、小型軽量でもパワーが大きく、供給電力に対する、運動エネルギー変換効率が各種モーターの中で、最も高いレベルにあるという利点を有している。 従って、バッテリー蓄積された、限られた電力を効率良く使う必要がある、電気自動車電動車椅子電動自転車、等の用途に、潜在的な可能性をもつモーターということができ、また、回転速度が小さいほど発生トルクが大きいという特性も、電気自動車等の用途に適している。

しかし、整流子型直流モーターは、ローターと共に、回転する整流子ブラシの間のすり接触により電力を供給する方式のため、次のような問題がある。 ▲1▼ ブラシと整流子の摩耗が早く、火花や熱の発生、それに基ずく材料表面酸化がこの摩耗を促進する。摩耗した場合、ブラシや整流子を取り替えればよいのだが、それが不都合なことが多く、モーターの寿命が短い。 ▲2▼ ブラシには一定圧力かけられ、整流子の表面に接触するように、なっているが、何らかの原因により接触不良が生じ、モーターが回らなくなることがある。万一、自動車等において走行中に、モーターが停止すると、危険である。 ▲3▼ 火花が電気的ノイズの原因となる。自動車の制御系に影響を与える危険がある。

概要

スリップリング8とブラシ16を用いてロータ1のコイル3に電力を供給する、無整流子型直流モーターにおいて,スリップリング8と ブラシ16の摩耗を減らし、直流モーターの寿命を改善する。 ロータ1の回転軸4の周囲に互いに絶縁したスリップリング8を複数個固定し、ロータ1の各コイル3の端部3a、3bを各々スリップリング8に接続し、回転軸4の周囲に各スリップリング8に常時接触するブラシ16を固定配置する。スリップリング8 及びブラシ16は容器22内に収容され、絶縁性潤滑オイルにより潤滑される。スイッチング素子を含むスイッチング回路により、各コイル3への通電タイミングを制御する。微量オイル汚れを排除することを可能にしたクリーンオイル生成する装置付加したことで、永続的な運転可能な整流子型直流モーター又は、ユニバーサルモーター同等の高効率モーターが生産可能となった。

目的

本発明は、スリップリングとブラシを用いて直流モーター又はユニバーサルモーターのローターのコイルに電力を、供給する場合において、スリップリングとブラシの摩耗を減らし、モーターの寿命を改善することを、主たる目的とする

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

請求項

以下の情報は公開日時点(2010年2月12日)のものです。

請求項1

ローター回転軸の周囲に互いに絶縁したスリップリング複数個固定し、ローターの各コイルの端部を、各々前記スリップリングに接続し、前記固定配置し、前記ブラシ及びスリップリングを通しローターの各コイルに通電するようにした、無整流子型直流モータ−又は、ユニバーサルモーターであり、前記スリップリンク及びブラシがこれらを囲繞(いじょう(又は)いにょう)する容器内に収容され、該容器内において絶縁性潤滑オイルより潤滑されていることを、特徴とする無整流子型直流モーター又はユニバーサルモーター。

請求項2

前記容器内に絶縁性の潤滑オイルの代わりに不活性ガス充填されていることを、特徴とする請求項1に記載された無整流子直流モーター又はユニバーサルモーター。

請求項3

ローターの位置検出する検出手段と、該検出手段からの信号に、基ずき前記コイルへの通電を制御するスイッチング回路備えることを、特徴とする、請求項1又は2に記載された無整流子型直流モーター又はユニバーサルモーター。

請求項4

前記潤滑目的絶縁性のオイルを、遠心沈殿式ローター利用により、オイルの中に混入した、微小微量不純物を、除去することで常時クリーンオイル生成し再利用循環する方法で、スリップリング式給電による長期運転可能にした摩耗防止と、ベアリング部の摩耗防止方法

ページトップへ

技術視点だけで見ていませんか?

この技術が活用されている市場・分野

有望な投資・参入先を探したい方- マーケット視点で見る -

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

新着 最近公開された関連が強い技術

この技術と関連性が強い技術

この技術と関連性が強い人物

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)、及び、法人情報を提供している企業からの情報を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、正確さについては保証致しかねますので、当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ

法人情報…有価証券報告書、財務諸表(XBRL)、企業データ提供会社情報(ヒアリング、企業コーポレートサイト等)

ご意見・ご要望

astamuseへのご意見・ご要望をお聞かせください。サービス向上への取組みに活用させて頂きます。

    回答が必要なお問い合わせに
    つきましてはこちら

    ご意見・ご要望頂き、ありがとうございました。

    頂いたご意見・ご要望には、必ず担当者が目を通しています。個々のご意見・ご要望に返信できないことをあらかじめご了承ください。

    返信が必要な場合は、下記のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

    お問い合わせ

    「SNS上の友人」や「同僚・知人」に、このページをお勧めできそうな方はいませんか?