図面 (/)

カテゴリー:日本 - 生活必需品 ( 世界での技術分布を見る )

世界でのこの技術分類の技術分布

技術 周辺防音個人集中マスク

出願人 発明者
出願日 2007年11月1日 (6年11ヶ月経過) 出願番号 2007-309413
公開日 2009年5月28日 (5年5ヶ月経過) 公開番号 2009-112740
登録日 - 登録番号 -
特許期限 2027年11月1日 (残13年0ヶ月) 状態 未査定
技術分野
関連キーワード

この技術の活用可能性のある市場・分野

有望な関連市場
重要な関連分野

図面 (3)

課題

深夜及び夏季時自声発生で周辺隣人への迷惑をかける恐れある場合人体の口及び口鼻と両とを一体化した発生装置装着しての使用を提供する。

解決手段

防音マスクに両耳へのサポートコ−ドを接続する孔と空気調整操作弁装具を設け、手を使わなくても良いように耳かけ及びヘッドギヤの併用器具にて、マスクを人体の口及び口鼻を覆い、そして両耳に吸音器具を設けて、これとを繋ぐ一体式の音声伝達を特徴とする。

背景

図面をまとめてご覧になりたい場合はPDFをダウンロードしてください。

従来カラオケ等については、から音声を聞き防音マスクにて外漏れを防止する方法はありました。

概要

深夜及び夏季時自声発生で周辺隣人への迷惑をかける恐れある場合人体の口及び口鼻と両耳とを一体化した発生装置装着しての使用を提供する。防音マスクに両耳へのサポートコ−ドを接続する孔と空気調整操作弁装具を設け、手を使わなくても良いように耳かけ及びヘッドギヤの併用器具にて、マスクを人体の口及び口鼻を覆い、そして両耳に吸音器具を設けて、これとを繋ぐ一体式の音声伝達を特徴とする。

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

請求項

請求項1

(イ)人体の口及び口鼻と両とを一体化した発生装置とする。(ロ)口鼻一体化した防音マスクは、必要により酸素吸入器接続装置付きとする。(ハ)耳宛器具音声器具取り入れて、一体化した復唱発生装置とする。(ニ)防音マスク、耳宛器具、接続コ−ド、ヘッドギヤ、耳かけヒモ等の大きさ、形状構造機構材質色彩重さについては限定しない。

詳細

技術分野

0001

この発明は、人体の口及び口鼻覆い隠す防音マスクと両とを繋ぐ一体式の自声外漏れ防止及び自声低音発生でも充分音声明瞭で自声確知が出来るものである。


背景技術

0002

従来カラオケ等については、耳から音声を聞き防音マスクにて外漏れを防止する方法はありました。


発明が解決しようとする課題

0003

これは、次のような欠点があった。 周辺への音声防音は出来るが、防音マスク単独の為、今回の意図する課題とは異なっており、本発明はこれらの欠点をなくすため及び意図を補うためになされたものである。


課題を解決するための手段

0004

防音マスクに両耳へのサポートコ−ドを接続する孔と空気調整操作弁装具(口鼻一体防音マスクの場合は此処から酸素吸入接続装具付け)を設け、手を使わなくても良いように耳かけ及びヘッドギヤの併用器具にて、マスクを人体の口及び口鼻を覆い、そして両耳に吸音器具を設けて、これとを繋ぐ一体式の音声伝達装置である。


発明の効果

0005

人体の口及び口鼻と両耳とが一体になっているので、特に深夜及び夏季時自声発生で周辺、隣人への迷惑騒音阻止出来ると共に、耳への同時音声伝達により低音でも充分に音声明瞭で自声確知の効能が発揮出来るため復唱暗記等に効果が倍増され役立つ事が出来る。


--

0006

以下。本発明を実地するための最良形態について説明する。 防音マスク(1)に空気調整操作弁装具(口鼻一体防音マスクの場合は此処から必要により酸素吸入接続器具装着)を設け、又適所位置に耳への接続コ−ドの孔を設けて、これに接続コ−ド(3)差込みして両耳への伝達器具(2)とを繋ぐ様にしたものとする。また手を使わなくても良いようにヘッドギヤ(4)及び耳かけ(5)の併用冶具にて、マスクを人体の口及び口鼻に装着する。 両耳への伝達器具装置は、ヘッドホ−ン、イヤホ−ン及び聴診器スタイル差込器具等色選別出来るようにする。


図面の簡単な説明

0007

本発明の正面図である。 本発明の斜視図である。

0008

1 防音マスク 2 耳への伝達器具 3 接続コ−ド 4 ヘッドギヤ 5 耳かけヒモ


ページトップへ

Do you need an accurate translation of this document?

Request for estimate

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある課題・分野

将来の市場規模・変化の兆しを知りたい方- 課題視点で見る -

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

Do you need an accurate translation of this document?

Request for estimate

新着 最近公開された関連が強い技術

  • 株式会社ビー・エヌの「マスク」が公開されました。(2014/01/20)

    【課題】着用者の顔面に貼るタイプの保持部材を用いながら、何回でも付け外しが可能なマスクを提供する。【解決手段】本発明に係るマスク80a、80bは、粘着層32a、34aにシリコンゲル系の粘着剤を用いてい ... 詳細

  • 小林大吾の「ノーズクリップ付き紐無しマスク」が公開されました。(2014/01/20)

    【課題】 長時間使用しても耳の裏側が痛くなることはなく、衛生的で繰り返し使用でき、更に自然な外観で他人から注目され難く、花粉の鼻腔内への侵入を効果的に遮断できるマスクを提供する。【解決手段】 両鼻 ... 詳細

  • 玉川衛材株式会社の「衛生マスクおよびその基材」が公開されました。(2014/01/09)

    【課題】 毛羽立ちを抑えるとともに、装着時のごわつき感がなく、肌触りがやわらかでなめらかな衛生マスクおよびその基材を得る。【解決手段】 複数の不織布シートが重ね合わされた積層体からなる衛生マスク用 ... 詳細

この技術と関連性が強い人物

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)、及び、法人情報を提供している企業からの情報を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ

法人情報…有価証券報告書、財務諸表(XBRL)、企業データ提供会社情報(ヒアリング、企業コーポレートサイト等)

ご意見・ご要望

astamuseへのご意見・ご要望をお聞かせください。サービス向上への取組みに活用させて頂きます。

    回答が必要なお問い合わせに
    つきましてはこちら

    ご意見・ご要望頂き、ありがとうございました。

    頂いたご意見・ご要望には、必ず担当者が目を通しています。個々のご意見・ご要望に返信できないことをあらかじめご了承ください。

    返信が必要な場合は、下記のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

    お問い合わせ

    「SNS上の友人」や「同僚・知人」に、このページをお勧めできそうな方はいませんか?