カテゴリー:日本 - 生活必需品 ( 世界での技術分布を見る )

世界でのこの技術分類の技術分布

技術 現場作業用フェイスガード。

出願人 発明者
出願日 2006年12月19日 (7年10ヶ月経過) 出願番号 2006-340770
公開日 2007年5月31日 (7年5ヶ月経過) 公開番号 2007-131997
登録日 - 登録番号 -
特許期限 2026年12月19日 (残12年2ヶ月) 状態 拒絶査定(最終処分)
技術分野
関連キーワード

この技術の活用可能性がある課題・分野

関連する未来の課題
重要な関連分野

図面 (4)

以下の情報は公開日時点(2007年5月31日)のものです。

課題

現場作業時の、顔の防護保湿を可能とする。

解決手段

作業用ヘルメット6の後頭部バンド7にフェイスガード1を、マジックテープ登録商標)4とマジックテープ(登録商標)5で包むように装着することで、フェイスガードを作業用ヘルメットへ容易に装着でき、作業用ヘルメットを着脱する際の妨げにならず、顔の防護や保湿ができる。又、マジックテープ(登録商標)2とマジックテープ(登録商標)3を着脱することで、顔前面部の開閉が容易にできる。

この項目の情報は公開日時点(2007年5月31日)のものです。
また、この項目は機械的に抽出しているため、正しく解析できていない場合があります

背景

図面をまとめてご覧になりたい場合はPDFをダウンロードしてください。

従来のマスク耳あてでは顔の防護が出来ず、タオルマフラーでは防護は出来るが、ヘルメット着脱する際、手間が掛かり不便である。

概要

現場作業時の、顔の防護や保湿を可能とする。作業用ヘルメット6の後頭部バンド7にフェイスガード1を、マジックテープ登録商標)4とマジックテープ(登録商標)5で包むように装着することで、フェイスガードを作業用ヘルメットへ容易に装着でき、作業用ヘルメットを着脱する際の妨げにならず、顔の防護や保湿ができる。又、マジックテープ(登録商標)2とマジックテープ(登録商標)3を着脱することで、顔前面部の開閉が容易にできる。2

目的

効果

実績

技術文献被引用数
0件
牽制数
0件

この技術が所属する分野

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

請求項

以下の情報は公開日時点(2007年5月31日)のものです。

請求項1

請求項2

顔の前面部をマジックテープ(登録商標)で止め、簡単に顔を覆うことの出来る現場作業用フェイスガード。

詳細

以下の情報は 公開日時点 (2007年5月31日)のものです。

技術分野

0001

本発明は、作業用ヘルメットへの装着が容易で、顔の防護が出来る現場作業用フェイスガードに関するものである。


背景技術

0002

従来のマスク耳あてでは顔の防護が出来ず、タオルマフラーでは防護は出来るが、ヘルメット着脱する際、手間が掛かり不便である。


発明が解決しようとする課題

0003

従来のヘルメットは、顔部分露出しているため、飛来物針金などにより顔を負傷することが多く、冬場作業では一日中外にいる為顔部分が乾燥し、鼻の下や耳の下が切れてしまい困っていた。


課題を解決するための手段

0004

本発明は、作業用ヘルメットに予め、布製の現場作業用フェイスガードを装着しておき、ヘルメットをかぶった後に現場作業用フェイスガードの左右を、顔の前面部でとめることで、目から下の顔を覆うことが出来る。それを図面で説明すると、作業用ヘルメット6の後頭部バンド7に現場作業用フェイスガード1を、マジックテープ登録商標)4とマジックテープ(登録商標)5で包むように装着し、マジックテープ(登録商標)2とマジックテープ(登録商標)3の着脱により、顔の前面部で開閉を可能にしたものである。


発明の効果

0005

このようにすれば、現場作業用フェイスガードを作業用ヘルメットへ容易に装着でき、作業用ヘルメットを着脱する際の妨げにならず、顔の防護や保湿が可能になる。


発明を実施するための最良の形態

0006

従来の作業用ヘルメットは、顔の防護や保湿が出来ず、冬場の作業時にはタオルを代用し防護や保湿を行っていた。本発明では、作業用ヘルメット6の後頭部バンド7にフェイスガード1を、マジックテープ(登録商標)4とマジックテープ(登録商標)5で簡単に装着でき、タオルを使用する時の煩わしさを解消した。又、マジックテープ(登録商標)2とマジックテープ(登録商標)3の着脱により、顔の前面部で開閉を可能にし、食事喫煙が手軽に出来るようにしたものである。


図面の簡単な説明

0007

現場作業用フェイスガードの展開図である。 現場作業用フェイスガードを作業用ヘルメットに装着した図である。 現場作業用フェイスガードを装着した作業用ヘルメットを着用した図である。


--

0008

1 現場作業用フェイスガード 2 マジックテープ(登録商標) 3 マジックテープ(登録商標) 4 マジックテープ(登録商標) 5 マジックテープ(登録商標) 6 作業用ヘルメット 7 後頭部バンド


ページトップへ

Do you need an accurate translation of this document?

Request for estimate

技術視点だけで見ていませんか?

この技術の活用可能性がある課題・分野

将来の市場規模・変化の兆しを知りたい方- 課題視点で見る -

分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -

( 分野番号表示ON )※整理標準化データをもとに当社作成

ページトップへ

Do you need an accurate translation of this document?

Request for estimate

新着 最近公開された関連が強い技術

  • 株式会社アライヘルメットの「マイクロフォンの保持装置及びオープンフェースヘルメット」が公開されました。(2014/01/20)

    【課題】走行中における走行風や振動、及びマイクに対する手や肩の不用意な接触によるマイクロフォンのずれや落下の防止。【解決手段】オープンフェースヘルメットAの装着者Dの口元D1付近にマイクロフォンMを保 ... 詳細

  • 株式会社ドリームウェアの「保護メガネ付きヘルメット」が公開されました。(2014/01/20)

    【課題】使用者が必要に応じてヘルメット内から保護メガネをスライドして挿脱できる保護メガネ付きヘルメットを提供する。【解決手段】使用者が必要に応じてヘルメット110内から保護メガネ120をスライドして挿 ... 詳細

  • 株式会社アライヘルメットの「ヘルメット」が公開されました。(2014/01/16)

    【課題】フルフェースヘルメット状態におけるチンガードの強度の実効性を向上させるとともに、チンガードの形状を帽体のサイズに適合する形状にする。【解決手段】ヘルメットAの最外層を構成し、且つオープンフェー ... 詳細

この技術と関連性が強い人物

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)、及び、法人情報を提供している企業からの情報を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ

法人情報…有価証券報告書、財務諸表(XBRL)、企業データ提供会社情報(ヒアリング、企業コーポレートサイト等)

ご意見・ご要望

astamuseへのご意見・ご要望をお聞かせください。サービス向上への取組みに活用させて頂きます。

    回答が必要なお問い合わせに
    つきましてはこちら

    ご意見・ご要望頂き、ありがとうございました。

    頂いたご意見・ご要望には、必ず担当者が目を通しています。個々のご意見・ご要望に返信できないことをあらかじめご了承ください。

    返信が必要な場合は、下記のお問い合わせフォームからご連絡下さい。

    お問い合わせ

    「SNS上の友人」や「同僚・知人」に、このページをお勧めできそうな方はいませんか?

    図面 (/)