流動する接触材を使用するもの に関する技術一覧

流動する接触材を使用するものに属する技術の関連情報です。 流動する接触材を使用するもの に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。

技術一覧

検索結果:1〜50件を表示(1025件中)1/21ページ目

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 21
  9. 次へ
  1. 【課題】有機性排水を嫌気処理した後、第1好気槽で好気処理し、次いで第2好気槽において原生動物や後生動物に細菌を捕食させる有機性排水の生物処理方法及び装置において、第2好気槽において原生動物や後生動物を優占化させ、嫌気処理由来の難凝集性SSを削減することを目的とする。【解決手段】嫌気性生物処理工程では、好気性生物処理工程全体のCODcr容積負荷が10kg/m3/d以下、...

  2. 【課題】溶存酸素の低下を生じにくくする共に担体を堆積しにくくすることにより、適正な廃水処理を行うこと。【解決手段】深槽式分離装置1は、線材又は棒状体を並列に配置した分離面2Aを斜め下向きに傾斜させた少なくとも2つのスクリーン2を、分離面2Aが線対称となる状態にV字形状に配置し、この配置した各スクリーン2の分離面2A側に、当該分離面2Aと並行に流路11を形成して成る分離...

  3. 【課題】油脂を除去するための大掛かりな設備や工程を用いることなく、油脂含有量を、下水道放流が可能な程度まで低減できる油脂含有廃水の処理方法を提供すること。【解決手段】BODとして2000mg/L以下の有機物を含有し、かつ、ノルマルヘキサン抽出物質として測定される油脂を50〜800mg/L含有する有機性廃水を細菌槽に導入し、細菌槽内で原生動物の実質的不存在下で細菌処理し...

  4. 【課題】均等集水が図れると共に、全体として圧力損失を小さく保てる筒状スクリーンを用いた固液分離装置及びその集水孔形成方法及び水処理装置を提供すること。【解決手段】微生物を固定化した担体(分離対象の固体)を処理水中に浮遊状態で保持する処理槽の処理水流出位置に取り付けられる担体流出防止装置(固液分離装置)1である。担体流出防止装置1は、担体の流出を阻止しながら処理水を通過...

  5. 【課題】 放射性物質を除去することができる汚染水の浄化装置および浄化方法を提供し、さらに汚染水の浄化システムを提供する。【解決手段】 汚染水浄化装置は、貯水タンク2と、浄化水生成タンク1と、貯水タンクと浄化水生成タンクとを循環させる供給手段3および返送手段4とを備える。浄化水生成タンクは、隔離された第一および第二の生成槽5,6と、この両生成槽を連通する連通部14と...

  6. 【課題・解決手段】含油脂排水の処理において、簡便かつ確実に、処理に用いる微生物への負荷を低減する方法及び余剰微生物生成量を低減する方法並びに消費電力量を低減する方法を提供する。含油脂排水の処理における余剰微生物生成量の低減方法であって、含油脂排水の油脂を、油脂を分解する物質又は油脂を分解する手段を用いて分解する油脂分解工程と、当該油脂分解工程で分解された排水を含む処理...

  7. 【課題】廃水中の有機物量、SS量、1,4−ジオキサン濃度、その他の環境が変化しても、効果的に1,4−ジオキサンを除去できるようにする。【解決手段】1,4−ジオキサン含有の有機性廃水に対し、生物処理、凝集沈殿処理、砂ろ過処理、活性炭処理、及び、精密膜ろ過処理からなる群から選ばれる1以上の処理または2以上を組み合わせてなる処理を施すSS・有機物除去工程と、該SS・有機物除...

  8. 【課題・解決手段】生物学的浄化リアクターおよびプロセスにおいて、処理する水と酸素化されたガスとが、生物学的ろ過材料として充填床と、微生物膜の成長のための保護表面積を有する可動の中空キャリアの集合体とを含む同一のリアクター内に上昇向流で送られる。浄化リアクター(1)は、スラッジを膨張および除去するスペース(2)と、ガス噴射システム(4)と、流体噴射システム(3)と、上方...

  9. 【解決課題】費用を増大させずに、中長期スパンでの運転においても安定した生物処理性能を維持できる生物膜処理装置の運転方法を提供する。【解決手段】粒状の微生物担体を槽内で流動させる流動床式生物処理装置の運転方法であって、初期充填時の微生物担体よりも小さい平均粒径(調和平均径)の微生物担体を補充する。

  10. 【課題】処理対象である被処理水のアンモニア性窒素濃度、反応槽内での水温、DO値およびpH値に対する制約を緩和するとともに、脱窒プロセスを簡略化しながらも実用的レベルの脱窒効率を確保することが可能な生物学的窒素除装置、該生物学的窒素除去装置を備えた水処理システムおよび該生物学的窒素除去装置に利用される菌担持用担体を提供する。【解決手段】溶解性窒素を含有する被処理水を流入...

  11. 【課題】難分解性有機物を含む製紙排水の処理方法であって、製紙排水中のCODを大幅に低減することができ、更に、生物処理後の白濁した処理水の濁度を十分に低下させることができる、製紙排水の処理方法を提供する。【解決手段】先ず微生物を固定化した担体が添加された流動床式生物反応槽で前記排水を生物処理し、次いで生物処理により得られた処理水に凝結剤を添加混合し、その後カチオン性高分...

  12. 【課題】設置面積が小さく、使用する活性汚泥担体を、種類により混在なく、それぞれ独立して使用して、増殖させる菌に対して望ましい環境を実現できる、活性汚泥(微生物群)により有機物に加えて窒素とリンを除去するための装置を提供する。【解決手段】嫌気槽1、無酸素槽4及び好気槽2を備え、前記嫌気槽及び前記無酸素槽内に第一の含活性汚泥担体21が収容されており、第一の含活性汚泥担体が...

  13. 【課題】アンモニア酸化菌と独立栄養性脱窒菌を組み合せ、同一槽内で硝化脱窒処理を行うに際し、溶存酸素濃度を高く制御することができ、効率的な窒素含有排水の処理方法および窒素含有排水の処理装置を提供する。【解決手段】アンモニア性窒素含有排水をアンモニア酸化菌と独立栄養性脱窒菌により処理する窒素含有排水の処理方法であって、体積0.05cm3以上の多孔質担体28を反応槽10に充...

  14. 【課題】有機物を含む汚泥排水をそのまま川や海に排水できる程度に処理する汚泥排水の処理設備及び処理方法を提供する。【解決手段】汚泥排水を受け入れる曝気槽18、19と、曝気槽18、19によって処理された汚泥排水を受け入れる第1の沈殿槽40と、第1の沈殿槽40の上澄みとなる処理水を処理する担体流動槽59と、担体流動槽59で処理された処理水を入れる第2の沈殿槽62と、第2の沈...

    • 公開日:2013/10/24
    • 出願人:谷 一身 他1社
    • 発明者:谷 一身 他1名
    • 公開番号:2013-215663号
  15. 【課題】分散菌が適切に捕食され、安定した生物処理を行うことができる有機性排水の生物処理方法を提供する。【解決手段】好気性の第一生物処理槽に有機性排水を通水して細菌により分散菌を生成し、該第一生物処理槽からの分散菌を含む第一生物処理水を、流動床担体を添加した好気性の第二生物処理槽に導入して微小動物に捕食させる有機性排水の生物処理方法において、全体のBOD容積負荷を5kg...

  16. 【課題】処理水質を悪化させることなく、処理効率を向上させ、かつ、余剰汚泥発生量の低減が可能な有機性排水の生物処理方法及び装置を提供する。【解決手段】槽内に複数の隔板を通水間隙を介して設立し、被処理水を該隔板に沿って上昇及び下降を交互に繰返しつつ通過させてメタン発酵処理を行う横型多段メタン発酵槽10と、横型多段メタン発酵槽10の前段に好気性生物処理をおこなう好気性生物処...

  17. 【課題】設備の総ランニングコストの低減を可能とする窒素含有排水の高負荷硝化ができる排水処理方法を提供する。【解決手段】硝化菌を付着させた担体を充填した密閉可能な硝化槽2の気相中に、高濃度酸素ガス10を供給し、硝化槽の気相中から排気ガスを排出させると共に、硝化槽内の気相中の気体を液相中に散気させて、排水中のNH4−N及びC−Nを生物学的にNOXに酸化処理する排水処理装置...

  18. 【課題】設備の総ランニングコストの低減を可能とする窒素含有排水の高負荷硝化ができる排水処理装置と方法を提供する。【解決手段】硝化菌を付着させた担体5を充填した密閉可能な硝化槽2−1、2−2と、気相部12に高濃度酸素ガスの供給ライン10と、2−1、2−2毎に12の気体を液相中に散気させるブロワ9と散気装置8を有するライン15とを備えた、排水中のNH4−N及び/又はC−N...

  19. 【課題】非定常操作である通水停止中のユニットにおける水の入れ替え作業を行う必要性を排除し、原水量の変動に対応し得る水の生物処理装置の運転方法を提供する。【解決手段】底部に原水流入部、上部に処理水流出部を有し、内部に微生物保持担体を充填した上向流式流動床ユニットを複数個備える生物処理装置の運転方法であって、少なくとも1の該上向流式流動床ユニットへの通水停止を順送りに制御...

  20. 【課題】加圧浮上槽からの有機性汚泥を低含水率となるように容易に脱水処理することができる加圧浮上汚泥の脱水処理方法及び装置を提供する。【解決手段】有機性排水に加圧水を添加し、加圧浮上槽1で浮上分離処理する。分離されたスカムをスカム受槽3に導入し、両性ポリマー凝集剤を添加した後、汚泥沈降槽7に導入し、撹拌機7aで撹拌し、付着気泡を分離し、汚泥を沈降させて濃縮する。濃縮汚泥...

  21. 【課題】内部に設けられた空洞部と、その空洞部に対する液体の進入を許す複数の開口部を備えた水処理用濾材をより簡単な操作で獲得可能とすること、及び同水処理用濾材を槽内に備えた浄化槽を提供することにある。【解決手段】筒状の濾材本体4と、濾材本体4の一対の開口部の縁部から濾材本体の径方向内側に向かって延設されている遮蔽体部6A,6Bとが一体成形されており、一方の開口部に延設さ...

  22. 【課題】搬送や貯蔵に要するコストを削減し易い水処理用濾材を提供すること、及び、浄化槽などにおいて水処理用濾材として用いる際に、一定容積の処理空間内により多量の水処理用濾材を投入できることで、より高い処理能力を期待できる水処理用濾材及び同水処理用濾材を槽内に備えた浄化槽を提供すること。【解決手段】内部への水の進入を許す通路5を備え、外形が空間充填立体状を呈している非圧縮...

  23. 【課題】開口部を大きめに設定可能としながらも収納された担体が開口部から抜け落ち難くすることで、高い処理効率が得られる水処理用濾材を提供する。被処理水中における第1担体の内容積に対する第2担体の占有率を適切に調整でき、且つ、第1担体の内部に第2担体を収納する操作が比較的容易な水処理用濾材及び同水処理用濾材を備えた浄化槽を提供する。【解決手段】液体の進入を許す開口部5を備...

  24. 【課題】液体の進入を許す開口部を有する容器状の第1担体と、第1担体の内部に収納された第2担体とを有する水処理用濾材をより簡単な操作で獲得可能にする、及び、同水処理用濾材の製造方法や同水処理用濾材を槽内に備えた浄化槽を提供する。【解決手段】液体の進入を許す開口部5を有すべく一体形成された容器状の第1担体1の内部に、開口部5の開口寸法よりも大きく多孔質で圧縮性の第2担体2...

  25. 【課題】処理槽内の水流を安定させ、曝気エアの供給量を低減させるとともに、土木構造物である処理槽の強度負担を最小限に抑えること。【解決手段】流入口5Aから流入した廃水に微生物を固定化した担体Cを接触させて生物学的に処理する処理槽5と、処理槽5内の廃水に旋回流を生じさせるとともに酸素を供給する散気装置6と、線材又は棒状体を並列して構成したスクリーン2を備え、スクリーン2の...

  26. 【課題】微小動物の捕食作用を利用した多段活性汚泥法において、微小動物による生物処理槽内に、微小動物を数多く安定に維持して、微小動物の捕食による生物処理効率の向上と、処理水質及び汚泥減量化効果の安定化を図る。【解決手段】第一生物処理槽1に有機性排水を導入して細菌により生物処理し、第一生物処理槽1からの分散状態の細菌を含む第一生物処理水を第二生物処理槽2に通水して第二生物...

  27. 技術 濾過装置

    【課題】異物が濾過体の濾過面に付着することを抑制するとともに濾過体の濾過面に付着した異物が濾過体の目詰まりを引き起こすことを抑制し、継続的に濾過処理を行っても濾過性能を効果的に維持することができる濾過装置を提供する。【解決手段】濾過装置10は、被処理液体に微細気泡を包含させる微細気泡発生装置110と、微細気泡発生装置110から被処理液体を導入する流入口42と、被処理液...

  28. 【課題】閉鎖水域の水質浄化を簡単な構成で好適に行うことができる水質浄化装置およびこの水質浄化装置を用いた水質浄化方法を提供する。【解決手段】浄化対象水域Wの水が吸水口21を介して内部に取り込まれる取水処理槽2と、取水処理槽2内の水を汲み上げる水中ポンプ3と、水中ポンプ3から汲み上げられた水の流路となる配管4と、脱窒又は硝化処理を行うための生物処理槽6と、を備え、配管4...

  29. 【課題】微生物が固定化された流動担体を使用する廃水処理において、処理槽から流動担体が流出するのを防止する濾過部における、流動担体による目詰まりを防止する。【解決手段】廃水処理槽に設置されるスクリーン装置であって;前記スクリーン装置は、流動担体排除部と駆動機構とが本体に付設されてなり、前記本体は、前記処理槽内の処理水を取り入れる入水部と、処理水を処理槽外に排出する排水部...

  30. 【課題】ディッチにおける反応速度の向上を図ることができる排水処理装置を提供する。【解決手段】排水処理装置は、原水流入経路18、循環液出口経路16、循環流発生手段12及び酸素供給手段(散気装置13)を備え、好気域14と無酸素域15とを形成した無終端水路(ディッチ11)と、循環液出口経路15から流出した循環液を固液分離する固液分離手段(最終沈殿池17)とを備え、循環液中に...

  31. 【課題】単一のシステム内に収容された廃水の汚染を除去するための多くの技術を実施し、かくして廃水の汚染除去を最適化する廃水処理システム(10)を提供する。【解決手段】一実施例では、廃水処理システム(10)は、鋼強化プラスチックタンク(12)を含み、このタンクは、タンク(12)を第1、第2、及び第3チャンバ(16, 22, 28)に分割する第1及び第2の隔壁(18, 50...

  32. 【課題・解決手段】本発明は、生化学的な活性微生物を含むバイオリアクタと、微生物の付着成長を支持する流動濾材粒子と、微生物を除く処理水を通過させるメンブレンとを含み、前記流動濾材粒子は前記メンブレンと直接接触する流動床分離膜バイオリアクタに関する。前記メンブレンは前記バイオリアクタの内部又は開部に設置できる。前記流動濾材粒子には、粒状活性炭又は他の適切な物質が使用できる...

  33. 【課題】処理水の水質を高度化させるとともに、より安定的に高度化した処理水を提供可能な排水処理装置及び排水処理方法を提供することを目的とする。【解決手段】排水処理装置1は、溶解性有機物を含む排水を、好気条件下で生物化学的に処理して浄化するための装置であって、微生物固定化担体8を流動させる担体槽2と、活性汚泥槽3と、沈殿槽4と、沈殿槽4で沈降させた汚泥を活性汚泥槽3に返送...

  34. 【課題】油田随伴水を被処理水とし、油田随伴水の環境放出のための浄化や、油田随伴水の再利用のために、被処理水中に含まれる油分および固形分、揮発性有機物、水溶性有機物を、それぞれ除去できる水処理装置を提供する。【解決手段】原油生産時に排出される油田随伴水10が被処理水として導入され、この被処理水から油分及び固形分を分離除去する油分および固形分分離部11と、この油分および固...

  35. 【課題・解決手段】本発明は、以下のステップ、すなわち、床(1)と、床から壁高さ(W)まで延在する少なくとも1つの壁(2)と、入口開口(3)と、壁高さ(W)の0〜最大0.5倍の領域内の少なくとも1つの流出開口(9)とを有する処理槽(B)を提供するステップと、入口開口(3)を通して処理槽(B)内に汚水(A)を供給するステップと、処理槽(B)内に収容されたゆるい成長体(12...

  36. 【課題】微小動物の捕食作用を利用した多段活性汚泥法において、凝集体捕食型の微小動物の増殖を抑制し、濾過捕食型の微小動物を優占化させて、汚泥を減量すると共に良好な処理水質を得る。【解決手段】二段以上の多段に設けられた好気性生物処理槽の第一生物処理槽1に有機性排水を導入して細菌により生物処理し、第一生物処理槽1からの分散状態の細菌を含む第一生物処理水を後段の生物処理槽2に...

  37. 【課題・解決手段】第1の生物学的反応ゾーンと、第2の生物学的反応ゾーンと、膜操作システムとを備える廃水処理システムが提供される。第1の生物学的反応ゾーンは、廃水を受け、処理するように構築され、配列される。第2の生物学的反応ゾーンは分離サブシステムを含み、第1の生物学的反応ゾーンから排出物を受けるように構築され、配列される。吸着性物質のための懸濁システムは、第2の生物学...

  38. 【課題・解決手段】分離サブシステムを有する生物学的反応器と、懸濁システムと、膜操作システムとを備える廃水処理システムが提供される。分離サブシステムは、吸着性物質を混合液とともに生物学的反応器中に維持する構築され、配列される。懸濁システムは生物学的反応器中に配置され、吸着性物質を混合液とともに懸濁状態に維持するように構築され、配列される。膜操作システムは、生物学的反応器...

  39. 【課題】洗浄運転を制御する制御装置を必要とせず、製作コストの低減を図ることができる汚水浄化設備を提供する。【解決手段】生物処理部で処理された被処理水を濾過する担体濾過槽Bと、担体濾過槽に充填された比重が水よりも大きい担体23を被処理水と共に槽底部から揚水路25に吸入して当該担体濾過槽の槽上部に還流させるエアリフトポンプPとを有し、揚水路25を形成する水路壁26の外周側...

  40. 技術 浄化槽

    【課題】担体流動槽における被処理水の処理効率を向上させ易い浄化槽を提供する。【解決手段】散気部4を備えた担体流動槽Bの内側上部に、担体流動槽で処理された被処理水を濾過する担体濾過槽6と、担体濾過槽で濾過された被処理水を処理する処理槽16とが互いに隣接するように配設され、担体濾過槽の槽底部12が担体流動槽に連通され、担体流動槽の槽底部のうちの処理槽の直下に位置する槽底部...

  41. 【課題】洗浄運転を制御する制御装置を必要とせず、製作コストの低減を図ることができる汚水浄化設備を提供する。【解決手段】被処理水を好気処理する好気処理槽と、好気処理槽で処理された被処理水を濾過する担体濾過槽Bと、担体濾過槽に充填された比重が水よりも大きい担体23を被処理水と共に槽底部から揚水路25に吸入して当該担体濾過槽の槽上部に還流させるエアリフトポンプPと、揚水路か...

  42. 【課題】洗浄運転を制御する制御装置を必要とせず、製作コストの低減を図ることができる汚水浄化設備を提供する。【解決手段】被処理水を生物処理する生物処理部Aと、生物処理部で処理された被処理水を濾過する担体濾過槽Bと、担体濾過槽に充填された比重が水よりも大きい担体23を被処理水と共に槽底部から揚水路25に吸入して当該担体濾過槽の槽上部に還流させるエアリフトポンプPとを有する。

  43. 【課題】簡素な構成で担体濾過槽の負荷を軽減することのできる汚水処理装置を提供すること。【解決手段】被処理水の固液分離や生物処理を行う前処理槽Bと、被処理水を好気処理する好気処理槽Dと、好気処理された被処理水を濾過する担体濾過槽Eと、前処理槽B内の被処理水を、その移送量を調節しつつ好気処理槽Dに移送する移送調節機構22とを備える汚水処理装置において、汚泥を貯留可能な汚泥...

  44. 【課題】従来のスポンジ担体活性汚泥法と同等以上の廃水処理性能を確保しつつ、大幅な省スペース化を実現する。【解決手段】水平面に対して直立すると共に上端が開放され、下端が閉鎖された筒状の反応槽と、前記反応槽内を上側の有担体区画と下側の無担体区画とに仕切る網状部材と、前記網状部材の下側或いは上側に設置され、外部から供給される酸素含有気体を前記反応槽内に散気する散気装置と、を...

  45. 【課題】膜分離活性汚泥法における膜の洗浄間隔の延長およびメンテナンス費用を低減するシステムを提供する。【解決手段】膜生物反応器および移動床式生物反応器等の膜分離活性汚泥処理に当たって、流入水中の全懸濁物質(TSS)の大部分を事前に除去した後、膜分離活性汚泥水処理システムで処理することにより、膜ろ過作用にかかる負荷を軽減して、エネルギ費用を低下させるため、流入水の前処理...

  46. 【課題】微生物固定化担体を用いた水処理装置において、担体の磨耗を抑制して充分な水処理能力を確保しつつ、槽内の円滑な撹拌が可能な水処理装置を提供する。【解決手段】嫌気槽12には、槽内に被処理水の水流(噴流)を形成して、被処理水を撹拌させる撹拌装置18が備えられている。この撹拌装置18は水流ポンプから構成され、嫌気槽12内の被処理水を、吸引口18aから吸引して槽内底部の排...

  47. 【課題】生物汚泥の沈降性を高めることができる排水処理装置を提供する。【解決手段】BOD成分を含む有機性排水を生物汚泥により生物処理する反応槽と、前記反応槽で得られた処理水を前記汚泥と分離する汚泥分離槽16と、を有する排水処理装置であって、前記反応槽は、無酸素生物処理槽10と、前記生物処理に必要な酸素が供給される第1生物処理槽12及び第2生物処理槽14と、を含み、前記有...

  48. 【課題】メタン発酵処理により発生し、メタン発酵処理水中に溶存したメタンを、大気中に放散することなく容易に処理できる有機性排水処理装置および方法を提供する。【解決手段】有機性排水処理装置101は、有機性排水をメタン発酵処理するメタン発酵処理槽10と;メタン発酵処理槽10で処理されたメタン発酵処理水2を満たして、該メタン発酵処理水2を好気性生物処理する、浸漬型の反応槽20...

  49. 【課題】FPI廃水(浸透探傷検査工程から排出される浸透検査廃水)の処理を、ランニングコスト及び敷地面積を抑えつつ効果的に行う。【解決手段】廃水処理装置に係る解決手段として、活性汚泥及び複数のポリウレタンフォームが予め充填されており、浸透探傷検査工程から排出される浸透検査廃水が導入される反応槽と、前記反応槽から流出する流出水が導入され、該流出水に含まれる活性汚泥を沈殿さ...

  50. 【課題】微生物を利用した汚水処理では、流入する汚水の水質や水量が変動すると、有機物(BOD)、とくに窒素やリンの除去が不安定になり、処理性能(窒素やリンの除去性能)が低下してしまう。【解決手段】流入する汚水を分離水と分離汚泥に固液分離し、分離水は生物処理槽に導入して処理し、分離汚泥は濃縮機で濃縮して、有機物を含む濃縮分離液を生物反応槽へ移送する。

    流動する接触材を使用するものの詳細カテゴリ一覧

    流動する接触材を使用するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

    該当するデータがありません

    流動する接触材を使用するもの ページ上部に戻る

    周辺技術分野

    整理標準化データをもとに当社作成

    分野番号表示ON

    その他の分野

    流動する接触材を使用するもの』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。

    「SNS上の友人」や「同僚・知人」に、このページをお勧めできそうな方はいませんか?