巻上装置,揚重装置,牽引装置 に関する技術一覧

「巻上装置,揚重装置,牽引装置」に関する技術の関連情報です。 「巻上装置,揚重装置,牽引装置」 の関連技術、「エレベータ,エスカレータまたは移動歩道」「クレーン,クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置」 など、その他「巻上装置,揚重装置,牽引装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「巻上装置,揚重装置,牽引装置」の分野ページはこちら

巻上装置,揚重装置,牽引装置に所属する技術動向

巻上装置,揚重装置,牽引装置の分野に属する技術の状況としては、2014年に1,621件、2015年に1,614件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、巻上装置,揚重装置,牽引装置の分野においては特に近年キヤプスタン,ウインチ,タックル,例.プーリ・ブロック,ホイストの分野における動向が活発であり、他にも他に分類されない巻上げ,もち上げ,牽引,または押進,例.荷物の表面に直接接してもち上げ,または押進をさせる装置や クレーン,クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三菱電機株式会社や東芝エレベータ株式会社、株式会社日立製作所が豊富な実績を残しており、 株式会社日立製作所などは、 基本的電気素子や計算,計数といった分野も含め、 日立水戸エンジニアリング株式会社や株式会社日立ビルシステムといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

巻上装置,揚重装置,牽引装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】負荷と移動距離に応じて、最高速度や加速度を変更し、運転時間を短縮し、乗客の移動時間を短縮してカゴの運行効率を上げることができるエレベータの制御装置を得る。【解決手段】インバータ4で給電されるモータ5により、乗客カゴ7にロープを介して連結された釣合錘8を有する巻上機6を駆動するエレベータにおいて、乗客カゴ7の重量をカゴ負荷として計測するカゴ負荷検出手段2と、次回...

    エレベータの制御装置

  2. 【課題】十分早くに地震を感知すると共に、しかも確実に地震を感知でき、したがって安全確実なエレベータの管制運転を行うことが可能な、エレベータ地震時管制運転システムを提供すること。【解決手段】エレベータに設置された地震感知器13と、前記エレベータのかごの運転を制御するエレベータ運転制御手段14と、地震波から求められた少なくとも地震規模を含むリアルタイム地震情報を受信する地...

    エレベータ地震管制運転システム

  3. 【課題】シーブ径を減少させた場合に、ロープの寿命・強度の低下を抑制して、安全性と信頼性を確保したエレベーターを提供する。【解決手段】ワイヤロープを構成する複数の素線それぞれに、樹脂材料が被覆され、ワイヤロープ全体に樹脂材料が被覆された構造のロープを用い、シーブ巻き掛け時に生じる素線相互の滑りによる摩耗、および、シーブとの接触による摩耗を低減させる。【効果】エレベーター...

    ワイヤロープとそれを用いたエレベータ

  4. 【課題】エレベータホールの本来の大きさを確保できるようになるエレベータ用防災装置を提供すること。【解決手段】壁4の開口部6に設置されたエレベータ用扉7よりも手前側に、火災発生時に開口部6を閉鎖する防災用開閉手段となっているシャッターカーテン30が配置されているとともに、開口部6の内面に配設された開口部用外枠組み15の上部内面部材となっている上枠部材13の上方空間部Sに...

    エレベータ用防災装置

  5. 【課題】昇降路の高さを抑制し、かつ高速化を可能としたエレベータ装置を提供する。【解決手段】1:1ローピングにおいて、トラクションシーブ1と駆動機構2とからなる薄型に構成された駆動装置を、かご4の上下方向への投影面による空間と、昇降路3内側壁3aとの間に設置するとともに、吊りロープ7の一端が連結されるかご4の取付け位置をかご4の天井4cよりも下方に構成した。この結果、高...

    エレベータ装置

新着の技術

巻上装置,揚重装置,牽引装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】階段昇降機ガイドレールのセクションであって、階段昇降機ガイドレールの他のセクションに結合するための2つの孔を有するセクションが示されている。2つの孔は、セクションの1つの縁に沿った1つの点に対して互いに対称的に位置しており、更に、2つの孔のうちの少なくとも1つの孔は、セクションを取り付けるためのブラケットが結合されるように構成されている。

    階段昇降機ガイドレールのセクションおよびキット

  2. 【課題】 利用者の利用状況を詳細に把握し、これに基づいて事故防止対策のための適格な制御を行う乗客コンベアの監視システムおよび乗客コンベアの監視方法を提供する。【解決手段】 実施形態によれば乗客コンベアの監視システムは、乗客コンベア内の異なる箇所を撮影する複数のカメラ装置と撮像情報解析部と制御部とを備える。撮像情報解析部は複数のカメラ装置で生成された撮像情報を解析し...

    乗客コンベアの監視システムおよび乗客コンベアの監視方法

  3. 【課題】 火災時の熱により、戸当り部側のハンガーローラに設けられた弾性材が先に溶けても、左右一対のドアパネルがハの字形に傾斜せず、ドア装置が閉鎖状態を維持するエレベータ装置を提供する。【解決手段】 乗降口の上辺に沿ってレール24を設ける。乗降口を両開き式に開閉するための一対のドアパネル2a,2bの上部にそれぞれ設けられたドアハンガー23に複数のハンガーローラ25a...

    エレベータ装置

  4. 【課題】エレベータの輸送性能の維持や向上に活用することができる遠隔保守システムを提供する。【解決手段】遠隔保守装置103が通信ネットワーク102を介して複数の階間を就役する隣り合う2台のエレベータを1組として前記の1組ないし複数組のエレベータを群管理制御しているエレベータシステムと接続されて遠隔から保守を行うエレベータ遠隔保守システムであって、前記エレベータシステムの...

    エレベータ遠隔保守システム

  5. 【課題】機材を特に低所位置に移動させることができる機材昇降装置を提供すること。【解決手段】撮像機材、照明機材、または収音機材などの機材90を、低所位置から高所位置まで移動させ、少なくとも第1棒状部材10と第2棒状部材20とを有し、第1棒状部材10を、第2棒状部材20に摺動自在に取り付け、機材90を取り付ける機材保持部材40を、第1棒状部材10に摺動自在に取り付け、機材...

    機材昇降装置

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 機械学習・深層学習(Deep Learning)

    2012年6月26日、Google Official Blog は、ネコと思しき1枚の画像とともにあ…

  • 人工筋肉・ソフトアクチュエータ

    人工筋肉とは、ゴムや導電性ポリマー、形状記憶合金、カーボン・ナノチューブなどで作られた伸縮性のアクチ…

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

ページトップへ

巻上装置,揚重装置,牽引装置 ページ上部に戻る