船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品 に関する技術一覧

「船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品」に関する技術の関連情報です。 「船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品」 の関連技術、「船舶またはその他の水上浮揚構造物,艤装品」「船の進水,牽引による運搬,乾ドックへの入出渠,水難救助,水中での生存または作業用の装置,水中の物の引上げまたは探索用の装置」 など、その他「船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品」の分野ページはこちら

船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品に所属する技術動向

船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品の分野に属する技術の状況としては、2014年に810件、2015年に764件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品の分野においては特に近年船舶用の攻撃または防御用設備,機雷敷設,掃海,潜水艦,航空母艦の分野における動向が活発であり、他にも船舶用補機や 船の進水,牽引による運搬,乾ドックへの入出渠,水難救助,水中での生存または作業用の装置,水中の物の引上げまたは探索用の装置といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三菱重工業株式会社やヤマハ発動機株式会社、本田技研工業株式会社が豊富な実績を残しており、 三菱重工業株式会社などは、 器械や分離,混合といった分野も含め、 JFEエンジニアリング株式会社や三井造船株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】どのような水質であっても確実かつ安価にIMOが定めるバラスト水基準を満たすバラスト水の処理装置および処理方法を提供する。【解決手段】海水をろ過して水生生物を捕捉するろ過装置4と、海水中の細菌類を死滅させる殺菌剤をろ過された海水中に供給する殺菌剤供給装置5と、殺菌剤が供給されたろ過水の供給を受けて該ろ過水中にキャビテーションを発生させてろ過水中に前記殺菌剤を拡散...

    バラスト水処理装置及び処理方法

  2. 【課題】エンジン出力を制御して着岸性を一層向上させる。【解決手段】スロットル開度検出手段21により検出したスロットル開度に応じた値が所定値以下で、ステアリング角度検出手段22により検出したステアリング角度に応じた値が所定値以上で、船速検出手段23により検出した船速に応じた値が所定値以上の時に、エンジン出力制御手段29によりエンジン出力を上昇させるように制御する。

    水ジェット推進艇のエンジン出力制御装置

  3. 【課題】 運転性に優れた小型船舶用ステアリング装置を提供する。【解決手段】 船体後部に船体に対して左右方向に転回可能に配置した船外機2と、運転席のステアリングホイールの操舵角に応じて船外機を転回するギヤ装置13と、前記ギヤ装置を転回方向に駆動する電動アクチュエータ22と、前記ステアリングホイールの操舵角を検出する操舵角センサ11と、前記操舵角センサの検出信号に応じ...

    小型船舶用ステアリング装置

  4. 【課題】舶用エンジンに起因するトラブルを未然に防止できる舶用エンジンの診断・保守システムを提供する。【解決手段】通信網10と、船舶20に搭載され、舶用エンジンに関するデータを収集し通信網へ送出する第1情報処理装置と、エンジニアリングセンタ30に設置され、第1情報処理装置から通信網を経由して受信された舶用エンジンに関するデータに基づいて舶用エンジンの診断及び寿命予測を行...

    舶用エンジンの診断・保守システム

  5. 【課題】船舶乗組員の低質化が船の運行管理上問題となり、その分陸上側の船舶管理会社の負荷が大きくなっている。【解決手段】運行されている船舶の少なくとも機関部の諸元データを船舶諸情報として船内パソコン1に自動的に取り込んで収録し、その収録データを通信衛星6を経由して陸側に設置したシステム管理会社7のデータサーバ8に入力して保管し、このデータサーバ8に陸側の認証されたクライ...

    船舶の運航管理方法とシステム

新着の技術

船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】津波浸水時の個人への衝撃などへの考慮や工夫がないため、津波浸水時に身を守る装備を提供する。【解決手段】ライフジャケット1は肩から腰まで充分に覆う長さとし充分な浮力を有し、かつ浮遊物にぶつかった時の衝撃を吸収するため、せん断されにくい材料を採用する。また、両足を衝撃から守るために、ライフジャケット1前側の内側に、両足を入れられる耐衝撃性のある頑丈な保護袋を付設す...

    津波防災機能付ライフジャケット

  2. 【課題】一枚の平板材合成樹脂シートを所定の折畳線(folding line)に沿って折り曲げてカヌーを構成することができ、使用後にはその折畳線に沿ってコンパクトに折り畳むことができるので、体積及び長さを減らして移送及び保管を便利に行うことができる折畳式カヌーを提供する。【解決手段】本発明は折畳式(foldable)カヌーに関するもので、特に構造的骨組みを使わないで一枚...

    折畳式カヌー

  3. 【課題】簡単で、軽く、機械的に安定し、操作性の信頼が高い、洋上浮体式の風力発電装置を提供する。【解決手段】負荷の内無い送電線と係留ケーブルとを一体的に形成したケーブル110の手段によって、6つの自由度で可動する洋上浮体式の風力発電装置100であって、ケーブル110と風力発電装置100とを繋ぐ1つの連結点118に配設された継手112を有し、継手112は、滑り継手と、スイ...

    浮体式風力発電装置

  4. 【課題・解決手段】本発明は、外洋において浮かんでいて控え手段を介してアンカに結合された、風力タービン、サービスステーション又はコンバータステーション用の支持機構に関する。この支持機構は、特に、その確実かつ安定的な固定形態によって傑出している。そのために支持機構は、海面下に配置された第1の構成部分と、海面の上下にわたって延びる第2の構成部分とを有している。さらに第1の構...

    外洋において浮かんでいて控え手段を介してアンカに結合された、風力タービン、サービスステーション又はコンバータステーション用の支持機構

  5. 【課題・解決手段】本発明は、人又は貨物を輸送するための平底の船(1)に関し、この船は、当該船の底(2)に取り付けられた抵抗低減システムを備える。この抵抗低減システムは、移動中、船の底で乱流を有する領域を下流に生成する、船の長手方向に直角に延在する2以上の乱流部材(3)と、各乱流部材に関して乱流部材であるいはその近傍で気流を注入する空気インジェクター(6)とを備える。抵...

    平底船、及び少なくとも1つの空気キャビティ長さの制御方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • IoT/M2M (InternetOfThings / MachinetoMachine)

    「Software-Defined Car(ソフトウェアで定義されるクルマ)」。そう呼ばれる米国Te…

  • 人工筋肉・ソフトアクチュエータ

    人工筋肉とは、ゴムや導電性ポリマー、形状記憶合金、カーボン・ナノチューブなどで作られた伸縮性のアクチ…

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

ページトップへ

船舶またはその他の水上浮揚構造物,関連艤装品 ページ上部に戻る