小間物,貴金属宝石類 に関する技術一覧

「小間物,貴金属宝石類」に関する技術の関連情報です。 「小間物,貴金属宝石類」 の関連技術、「ボタン,ピン,バックル,スライドファスナーまたは類似のもの」「宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣」 など、その他「小間物,貴金属宝石類」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「小間物,貴金属宝石類」の分野ページはこちら

小間物,貴金属宝石類に所属する技術動向

小間物,貴金属宝石類の分野に属する技術の状況としては、2014年に290件、2015年に288件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、小間物,貴金属宝石類の分野においては特に近年宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣の分野における動向が活発であり、他にも宝石,腕輪,その他の身体の装飾,貨幣といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはYKK株式会社やモリト株式会社、シチズンホールディングス株式会社が豊富な実績を残しており、 モリト株式会社などは、 小間物,貴金属宝石類や個人用品または家庭用品といった分野も含め、 尼崎製罐株式会社やフルヤ工業株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

小間物,貴金属宝石類』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】止着テープの製造過程において、止着テープの雄側係合片15の係合面が露出していると、製造機械等にひっかかる恐れがある。そこで雄側係合片15を内側に折り返し、接着剤で仮接着する手法が提案されている。しかし接着剤を塗布する製造が新たに必要となる。そこで本発明は、係合面が製造機械等にひっかからず、且つ製造工程が煩雑ではない止着テープ及びその製造方法、並びにこれを用いた...

    止着テープ及びその製造方法、並びにこの止着テープを用いた使い捨ておむつ

  2. 【課題】例えば個人識別IDに基づいて通信媒体を用いた通信処理を行なうための通信システムにおいて、あらゆるユーザの誰でもが、各個人情報の面倒な設定操作を行なう必要無く、容易に端末を共用して通信を行なうこと。【解決手段】腕時計(10)等の人体装着型機器に内蔵して個人識別ID符号(a)のワイヤレス通信手段を設け、該ID送信機(10)と通信端末(11)との組み合わせで通信設定...

    腕装着携帯装置、通信端末装置、通信システム、及び通信処理プログラムを記録した記録媒体

  3. 【課題】患者固有の識別データを印字でき、かつ、安価に作成できるようなリストバンドおよびその連続体を提供すること。【解決手段】布帛で作製されたリストバンド18を形成する上紙8が粘着剤層4を介して台紙6に仮着されて成るリストバンド連続体30であって、上紙8の中央部20に印字領域を形成し、この中央部20から両端に延伸した領域に係止穴26を形成したリストバンド18を台紙6上に...

    リストバンドおよびその連続体

  4. 【課題】表面から任意の深さで硬化層が形成された装飾部材の表面に、より高い表面硬度を与え、かつ装飾的価値を高める。【解決手段】硬化層が形成された部材表面の上に、硬質被膜が被覆されることを特徴とする。硬化層は部材に窒素原子、酸素原子、炭素原子を固溶させる。例えば浸炭処理等により炭素原子を固溶させる。硬化層の上に更に硬質被膜である炭化物、酸化物、窒化物が被覆された装飾部材である。

    硬化層が形成された装飾部材およびその製造方法

  5. 【課題】 摘み部が折り返ってフック部に係合した場合であっても、摘み部を摘みやすくして、フック部から容易に引き剥がせるように工夫した止着テープおよびこの止着テープを用いた使い捨て吸収性物品を提供する。【解決手段】 メカニカルファスナーのループ部13として機能する不織布製の摘み用タブ18の一部にメカニカルファスナーのフック部19が取付けられた止着テープ12であって、上...

    止着テープおよびこの止着テープを用いた使い捨て吸収性物品

新着の技術

小間物,貴金属宝石類』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】物品の周縁に形成された受容溝の少なくとも一部を画定するためのフック付き保持デバイス(100)は、射出成形によって製作された保持要素(10)を備える。保持要素は、互いから横方向に離間された第1の側壁(11)および第2の側壁(12)、ならびに前記側壁(11、12)を1つに接続する基部(20)を有する。側壁(11、12)および基部(20)は、主要方向(z)...

    フックを有する保持デバイス

  2. 【課題・解決手段】面ファスナ用ループ部材及びその作製方法。ループ部材は、第1の面、第1の面の反対の第2の面及びそれらの間の厚さを有する単層不織布ウェブを含む。不織布ウェブの繊維は、第1の面に部分的に溶融されてスキン層を形成する。不織布ウェブは、20gsm〜50gsmの範囲の基本重量と、40〜100の範囲の圧力降下指数とを有する。

    面ファスナ用ループ部材及びその作製方法

  3. 【課題】取り外し可能な支持体上に組み付けることを意図する時計を提供する。【解決手段】時計ケース4、及び支持体2に設けた開口3内に時計ケース4を保持するように構成した別個の取り外し可能取付けデバイス10を備え、時計ケース4は、文字板側上の上側部分4a、及び裏蓋5を備える下側部分4bを備え、下側部分4bは、支持体2の開口3内部に収容するように構成し、平坦な環状周縁肩部8を...

    取り外し可能な支持体上に組み付けることが出来る時計

  4. 【課題】締め輪ストランドの長さを簡易かつ迅速に調整することを可能にする締め輪クラスプ及び腕時計を提供する。【解決手段】本発明は、締め輪の有効長さを調整する調整手段を有する締め輪クラスプに関し、この調整手段は、第2の細長材(2)の第2の端に固定され回転可能にヒンジ付けされている基礎プレート(21)であって、第1の締め輪ストランド(100)が基礎プレート(21)と第2の細...

    締め輪クラスプ

  5. 技術 タグ

    【課題】従来よりペンダントヘッドの表面にQRコード(登録商標)を装着したものはあったが、人の注意を喚起する笛のような報知手段が設けられておらず、震災などで倒壊した建物内や壁間に閉じ込められた場合、大声を出しても声が建物の壁に遮られ、救助隊には聞こえず、大声を出すのに疲れたり声が出なくなってしまい、例え、救助隊が近くにいても救助されないことがあるという問題点があった。ま...

    タグ

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

ページトップへ

小間物,貴金属宝石類 ページ上部に戻る