食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理 に関する技術一覧

「食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理」に関する技術の関連情報です。 「食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理」 の関連技術、「食肉,魚,卵,果実,野菜,食用種子の保存,例.かん詰めによるもの,果実または野菜の化学的熟成,保存製品,熟成製品またはかん詰め製品」「乳製品,例.乳,バター,チーズ,乳またはチーズ代用品,それらの製造」 など、その他「食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理」の分野ページはこちら

食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理に所属する技術動向

食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理の分野に属する技術の状況としては、2014年に3,158件、2015年に3,372件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理の分野においては特に近年他に分類されない,収穫した果実,野菜または花の球根を大量に処理するための機械または装置,野菜または果実の皮を大量にむくためのもの,飼料を調製するための装置の分野における動向が活発であり、他にも食品用蛋白質組成物,食品用蛋白質の仕上げ,食品用リン脂質組成物や 他の単一のサブクラスには完全に包含されない,食品の成形または加工といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては花王株式会社や三栄源エフ・エフ・アイ株式会社、株式会社明治が豊富な実績を残しており、 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構などは、 農業や生化学,ビール,酒精,ぶどう酒,酢,微生物学,酵素学,突然変異または遺伝子工学といった分野も含め、 アサヒ飲料株式会社や株式会社日清製粉グループ本社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】高いグリケーション阻害効果を有し、かつ副作用を生じさせることのない、安全性の高いグリケーション阻害剤を提供すること。【解決手段】アマチャヅル、銀杏、ウイキョウ、ウコン、エゾウコギ、エルバ・マテ、オオバコ、オリーブ、柿、カミツレ、ガラナ、菊、グァバ、くまざさ、黒大豆、くわ、シナモン、ケツメイシ、ゴーヤ、ゴカヒ、サンザシ、サンシチニンジン、しそ、杉、スギナ、ステビ...

    グリケーション阻害剤及びその利用

  2. 【課題】新規で安全な光毒性抑制剤、化粧料組成物又は飲食品を提供することを課題とする。【解決手段】フラボノイド(バイカリン、クリシン、ミリセチン、ジヒドロミリセチン、モリン、ナリンジン、クエルセチン、クエルシトリン、ルチン、オウゴニン)、クマリン類(クマリン、エスクレチン、スコポレチン、ウンベリフェロン)、フェニルプロパノイド(カフェ酸、クロロゲン酸、ケイヒ酸、p−クマ...

    光毒性抑制剤

  3. 【課題】優れたリパーゼ阻害活性を示し、かつ安全性の高いリパーゼ阻害剤を提供すること。【解決手段】特定の植物又はその抽出物を1種以上含有するリパーゼ阻害剤、並びに脂質吸収阻害剤、抗肥満剤、高脂血症改善剤、ニキビ用皮膚改善剤化粧料及び飲食品。

  4. 【課題】本発明は、美肌作用やアトピー性皮膚炎、湿疹、皮膚真菌症、色素沈着症、尋常性乾癬、老人性乾皮症、老人性角化腫、火傷などの皮膚疾患の改善作用、発毛促進作用、発汗促進作用、消化液分泌促進作用、利尿作用、便通促進作用等の生体活動の改善に止まらず、人体機能の発現に関与する物質群の補給システムを中心とした生体活動の更なる改善手段を提供することを課題とする。【解決手段】津液...

  5. 【解決手段】不快臭味を有するアガリクス、エノキダケ、オタネニンジン、サンシチニンジン、クロレラ、シロマイタケ、ハンビ、プロポリス、マイタケ、ヤマブシタケから選ばれる生薬素材、ビタミン類及びカルシウム、マグネシウム、鉄及び亜鉛から選ばれるミネラル類から選ばれる1種又は2種以上並びに甘蔗由来の抽出物を含有することを特徴とする健康飲食品。【効果】生薬素材等の不快臭味がない。

新着の技術

食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】保存時において色調変化のし難く、且つ、きしみやえぐみといった不快な風味が低減された緑茶抽出組成物を提供すること。【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)、(D)及び(E);(A)非重合体カテキン類、(B)糖類、(C)鉄、(D)カフェイン、及び(E)没食子酸を含み、(A)非重合体カテキン類の含有量が25〜45質量%であり、(B)糖類の含有量が4〜13質量%であ...

  2. 【課題】寒天を素材として煎餅あられの表面に作られる皮膜に光沢を付与でき、煎餅あられ表面のソースたれのベタつきを回避可能にする。【解決手段】醤油たれが上掛けされたうるち米、もち米、小麦のうち一種類または複数種類を原料として製造された煎餅あられに、ソースに砂糖、醤油、水に溶かした本くず粉、寒天、ナツメグ、コショーおよびシナモンを加えて攪拌、混合し、さらに煮上げたソースたれ...

    ソース煎餅の製造方法

  3. 【課題】パインアップル実を収穫した後の膨大なパインアップル葉茎量に見合った家畜用の飼料を製造しようすとするもので、パインアップル葉茎が糖分、繊維成分を多く含み、発酵状態を調節することで家畜が好む飼料となし、かつ酪農農家等の購入者の負担を軽減することの出来る飼料あるいはペットフード原料を形成する。【解決手段】設定された発酵条件に対応して乾燥状態とされた当該パインアップル...

    パインアップル葉茎破砕体飼料あるいはペットフードの原料の形成方法、およびパインアップル葉茎破砕体飼料あるいはペットフードの原料

  4. 【課題】本発明は、複数の封着部材を一括して簡単に交換することが可能で安定して動作することができる封着装置及びそれを備えた包被食品成形装置及び方法を提供することを目的とする。【解決手段】封着装置は、中央部分に開口が形成されるとともに一方の面に装置本体に着脱可能に取り付けられる支持部材が固定された支持基板50と、支持基板50の他方の面側に対向配置されるとともに中央部分に開...

    封着装置及びそれを備えた包被食品成形装置

  5. 【課題・解決手段】本開示は、宿主生物におけるPUFAの産生を可能にするおよび/または改良する多価不飽和脂肪酸(PUFA)シンターゼ系および1つまたは複数のアクセサリータンパク質を用いて遺伝子改変された組換え宿主生物に関する。本開示は、そのような生物を作製および使用する方法ならびにそのような生物から得られる生産物にも関する。

    スラウストキトリドPUFAシンターゼによる油糧種子作物におけるオメガ−3長鎖多価不飽和脂肪酸の産生

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

  • CCS(CO2の分離・回収、地下・海底貯留)

    CCS(Carbon dioxide Capture and Storage:二酸化炭素回収・貯蔵技…

  • 人工知能

    米国Google社が2015年6月23日に発表した“A Neural Conversational …

ページトップへ

食品または食料品,他のクラスに包含されないそれらの処理 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON