株式会社日立製作所 に関する公開一覧

株式会社日立製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社日立製作所」の詳細情報や、「株式会社日立製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社日立製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】少なくとも一つの装置から当該装置の稼働情報を収集し、収集した稼働情報に基づいて当該装置の将来の稼働情報を予測し、記憶領域を備える稼働情報予測計算機において、状態情報格納部によって記憶領域に格納された過去の稼働情報を、現在の構成情報に対応させるための相関値を算出する相関値算出部と、過去の稼働情報と相関値算出部によって算出された相関値とに基づいて、将来の...

    稼働情報予測計算機、稼働情報予測方法及びプログラム

  2. 【課題・解決手段】中継装置に障害が発生した場合、セッションの切断及び再確立が発生し、セッションをかいした通信の高速化が図れない。そのため、所定の時間内にメッセージの転送が終了しない等の問題が発生する。クライアントとサーバとの間の通信を中継する中継装置の障害発生時に、通信を中継する中継バックアップ装置であって、中継バックアップ装置は、サーバと中継装置との間の通信を中継す...

    中継バックアップ装置及び中継制御方法

  3. 【課題・解決手段】本発明の非水二次電池は、正極、負極、非水電解質及びセパレータを含み、前記正極は、正極活物質と、導電性ポリマーと、有機シラン化合物と、導電助剤と、バインダとを含有する正極合剤層を含み、前記導電性ポリマーが、ポリチオフェン又はその誘導体であり、前記導電性ポリマーの含有量は、前記正極合剤層の全質量に対して0.05〜0.5質量%であることを特徴とする。

    非水二次電池

  4. 【課題】 信頼性および高温下での安全性に優れた電気化学素子、該電気化学素子を構成し得るセパレータおよびその製造方法を提供する。【解決手段】 本発明の電気化学素子用セパレータの製造方法は、モノマーまたはオリゴマーおよび溶媒を含むセパレータ形成用組成物を基材に塗布する工程、これにより形成された塗膜にエネルギー線を照射して架橋構造を有する樹脂(A)を形成する工程、および...

    電気化学素子用セパレータ、その製造方法および電気化学素子

  5. 【課題】データ預託先のコンピュータにおいて、良好なセキュリティを維持しつつ、秘匿した状態での預託データに関する効率的な演算を実行可能とする。【解決手段】クライアント100が、所定基準以下の大きさのエラーベクトルを平文に加えてデータ暗号化を実行する処理と、秘密鍵が生成する格子の部分格子基底からなる抑制情報をサーバ200に送信する処理を実行し、サーバ200が、前記クライア...

    秘匿計算システム、秘匿計算方法、および秘匿計算プログラム

  6. 【課題・解決手段】ワイドバンドギャップ半導体を用いたスイッチング素子の半導体駆動回路において、デッドタイムを安定に確保する。アームは、上アームのスイッチング素子のドレイン端子を第1の電源の正極に接続し、下アームのスイッチング素子のソース端子を第1の電源の負極に接続し、上アームのスイッチング素子のソース端子と、下アームのスイッチング素子のドレイン端子が接続され、スイッチ...

    半導体駆動回路およびそれを用いた電力変換装置

  7. 【課題・解決手段】KVSを構成する計算機間の複製処理に対する応答を高速化し、かつ、データの信頼性を確保する計算機システムを実現する。ネットワークを介して複数の計算機が接続され、各計算機が有する記憶領域から構築されたデータベースを用いて業務を実行する計算機システムであって、計算機システムは、複数のデータを含むデータセットを管理する第1の計算機を含み、第1の計算機は、他の...

    計算機システム、データ管理方法及びデータ管理プログラム

  8. 【課題】 負荷特性および充放電サイクル特性に優れた非水電解質二次電池、該非水電解質二次電池を構成し得るセパレータおよびその製造方法を提供する【解決手段】 本発明の非水電解質二次電池用セパレータは、架橋構造を有する樹脂(A)を少なくとも含有しており、前記架橋構造を有する樹脂(A)は、少なくとも、エネルギー線の照射により重合可能なオリゴマーに、エネルギー線を照射するこ...

    非水電解質二次電池用セパレータ、その製造方法および非水電解質二次電池

  9. 技術 太陽電池

    【課題・解決手段】太陽電池に、複数のナノピラーから構成されるナノピラーアレイを適用することにより、太陽電池の表面反射率を低減させる。さらに、ナノピラーをSi/SiGe超格子により構成し、かつSiGe層(2)のGe組成比を制御することにより、励起した電子と正孔とを互いに異なる層に空間的に分離させて、キャリアの長寿命化を図るとともに、量子閉じ込め効果によるマルチエキシトン...

    太陽電池

  10. 【課題・解決手段】ネットワークアドレス変換(NAT)を導入したネットワークにおいて、ARPキャッシュを使用した自動IPノード発見により、ネットワークで稼動中のIPホストを自動分類すると、NATにより同じIPアドレスを持つ複数のIPホストが1つのIPホストに認識されるという問題点が生じる。この問題点を解決するため、ネットワーク管理サーバは、トポロジ情報と、NATにより変...

    NATサブトポロジ管理サーバ

  11. 【課題・解決手段】監視装置は、監視装置の周囲の三次元形状を計測し、計測された三次元形状を、設備要素を除く建物内の構造物の形状及び位置を含む自己位置推定用地図と照合することで、監視装置の自己位置を推定し、推定された自己位置の周辺の設備要素を、建物内の設備要素の形状及び位置を含む設備要素照合用地図から抽出し、計測された三次元形状から設備要素候補の形状及び位置を抽出し、設備...

    監視装置、監視システム及び監視方法

  12. 【課題・解決手段】車両等の移動体に搭載可能な移動体搭載装置を遠隔操作する際の利便性をより高めることができる通信システムを提供する。例えば、本発明の通信システム10は、センタサーバ30との通信に用いられる電波の受信信号品質および車両13に関する情報を含む移動体情報を格納する移動体情報格納部23と、車両13と共に移動するユーザが当該車両13から離れたか否かを判定する分離判...

    通信システム、移動体搭載装置、端末装置、およびセンタサーバ

  13. 【課題・解決手段】分散電源を備える電力系統は、気象に依存する分散電源の発電量により、系統電圧の変動が引き起こされる。気象予測情報と電力系統情報から、系統が備える開閉器の駆動信号を生成して、系統の構成を切り替えることで系統電圧の安定化を実現する。

    系統電圧安定化装置および安定化方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、サーバ計算機が、管理計算機からストレージ装置への書き込み要求信号を受信した場合に、前記サーバ計算機が備える第1の記憶部に前記書き込み要求信号に関する書き込みを行う仮書き込みを行い、前記仮書き込みが完了したことを示す第1の通知信号を前記管理計算機に送信し、前記管理計算機が、前記第1の通知信号を受信した場合に、前記管理計算機が前記第1の通知信号...

    サーバ計算機、サーバ計算機システム、及びサーバ計算機制御方法

  15. 【課題】 カーボンナノチューブを導電性助剤として使用しつつ、良好な電池特性を有するリチウムイオン二次電池を構成可能な電極、その製造方法、および前記電極を有するリチウムイオン二次電池を提供する。【解決手段】 本発明のリチウムイオン二次電池用電極は、導電性助剤としてカーボンナノチューブを含有し、かつカーボンナノチューブの分散剤としてデオキシリボ核酸を含有する電極合剤層...

  16. 【課題・解決手段】車両の衝突時に、機器を冷却/加熱して温度を調整する熱媒体が電池等の機器に接触することによる漏電や短絡を防止する。車両用機器としての発熱体である電池1、インバータ2、DC/DCコンバータ3、走行モータ4と、該発熱体を冷却/加熱してその温度を調整する熱媒体を循環させるポンプ5と、を環状に接続してなる温調流路21,22を備え、温調流路21,22は、熱媒体の...

    車両用機器温調システム

  17. 【課題・解決手段】マシンルームレスエレベータにおいて、マシンビーム上部のオーバーヘッド部分を大きくすることなく、マシンビームサイズを小さくした場合でも強度低下が発生せず、巻上機ブレーキ部の保守が容易なエレベータを提供する。エレベータ11は、昇降路2内を昇降する乗りかご5を駆動する巻上機8と、巻上機8を支持する支持構造24とを備え、支持構造24は、巻上機8を支持するマシ...

    エレベータ

  18. 【課題・解決手段】本発明は、ネットワーク障害発生時には、簡単なシステム構成で警報を自動停止し、ユーザの混乱を防ぐ運行管理システムおよび警報出力システムを提供することを目的とする。ネットワークを介して接続される現場の設備の異常または前記ネットワークの障害を検出し、警報出力命令を送信するサーバと、前記サーバから第2のネットワークを介して前記警報出力命令を受信し、ユーザへ警...

    運行管理システムおよび警報出力システム

  19. 【課題・解決手段】分析対象プログラムの特性に応じて、分析手法の適用可否を利用者に提示することを目的とする。本発明に係るプログラム可視化装置は、プログラムを解析してノードとリンクからなるグラフ構造を出力するプログラム解析手段と、グラフ構造に対して所定の処理を施して分析結果を出力する構造分析手段と、グラフ構造と分析結果とを合成表示する画像描画手段とを備える。これらの3つの...

    プログラム可視化装置

  20. 【課題・解決手段】ストリームデータの分析処理において、データと時刻との間の関係を示す近似式を算出する場合に桁あふれが発生する可能性がある。監視対象の計算機システムから継続して到来するストリームデータを処理するストリームデータ処理サーバであって、ストリームデータ処理サーバは、スライディングウィンドウを用いてストリームデータからデータを切り出し、分析処理を実行するストリー...

    ストリームデータ処理サーバ及びストリームデータ処理プログラムを記録した記録媒体

  1. 1
  2. 2