トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】燃料電池装置は、複数の燃料電池セルが積層された構造を有する燃料電池と、燃料電池の積層方向に沿った側面の少なくとも一部を覆う外面カバーと、外面カバーと外面カバーにより覆われる側面との間に配置された介在層と、を備える。外面カバーおよび介在層は、介在層のばね定数をK1とし、外面カバーのばね定数をK2とし、燃料電池に加えられる慣性力をFgとし、燃料電池におけ...

    燃料電池装置およびその製造方法

  2. 【課題・解決手段】第一回転機と、第二回転機と、第一回転機あるいは第二回転機のいずれか一方の回転機を動力源とする第一走行モードと、第一回転機および第二回転機を動力源とする第二走行モードと、を備え、第一回転機あるいは第二回転機の少なくともいずれか一方の回転機について、第一走行モードおよび第二走行モードの一方から他方へ移行する場合の当該回転機に対するトルク指令値Tt1の変化...

    車両用駆動装置

  3. 【課題・解決手段】半導体基板の表面側から順に第1導電型の第1領域と第2導電型の第2領域と第1導電型の第3領域が積層されており、第1領域と第2領域を貫通して第3領域に達するトレンチゲート電極が形成されており、半導体基板の表面に表面電極が形成されており、トレンチゲート電極の表面を覆う絶縁領域によって表面電極とトレンチゲート電極を絶縁する半導体装置が知られている。トレンチゲ...

    半導体装置

  4. 【課題・解決手段】この受電装置(11)は、外部に設けられた送電部(56)から非接触で電力を受電する受電部(20)と、受電部(20)を内部に収容する筺体(27)とを備え、筐体(27)は、送電部(56)側に位置し、磁界の通過が可能な蓋部材(29)と、蓋部材(29)に複数個配置され、送電部(56)と受電部(20)との間に位置する異物の温度を検知する温度センサ(100)とを含...

    受電装置および送電装置

  5. 【課題・解決手段】表面側半導体層と絶縁層と裏面側半導体層が順に積層しているSOI基板を用いて、半導体層の厚みが管理されている縦型の半導体装置を量産する。SOI基板の表面に対して表面から実施する処理を施し、SOI基板の裏面からエッチングして裏面側半導体層と絶縁層を除去して表面側半導体層の裏面を露出させ、露出した表面側半導体層の裏面に対して裏面から実施する処理を施す。SO...

    半導体装置とその製造方法

  6. 【課題・解決手段】第一回転機と、第二回転機と、を備え、第一回転機あるいは第二回転機のいずれか一方の回転機を動力源とする第一走行モードから第一回転機および第二回転機を動力源とする第二走行モードへ移行するときに、第一回転機のトルク指令値Tt1と第二回転機のトルク指令値Tt2との合計トルクを車両に対する要求トルクTrよりも大きくする。第一走行モードの動力源であった回転機の第...

    車両用駆動装置

  7. 技術 車体構造

    【課題・解決手段】本発明の実施例に係る車体構造100は、車両の骨格の一部を形成する車幅方向に延びる第1クロスメンバ1、第2クロスメンバ2、及び第3クロスメンバ3を備える。また、車体構造100は、車室内の床とフロアパネル4との間で、且つ、第1クロスメンバ1と第2クロスメンバ2との間の空間SP1Rに蓄電装置10の電池部10aの少なくとも一部を収容する。また、車体構造100...

    車体構造

  8. 【課題・解決手段】車両用操作装置は、上下動可能に構成され、前記タッチ操作面に対する指の接触を表す信号を出力するセンサが設けられるタッチ操作面と、前記タッチ操作面よりも上方に突出する態様で又は前記タッチ操作面と同一面内に延在する態様で前記タッチ操作面の外周に設けられ、前記タッチ操作面と一体となって上下動可能な外枠部材と、前記外枠部材の下方への移動を表す信号を出力する下方...

    車両用操作装置

  9. 【課題・解決手段】ポペットバルブは、傘部(11)と同傘部(11)から延びる軸部(10)とを備える。この傘部(11)の傘裏面(13)の少なくとも一部は断熱空間(21)を隔ててカバー(14)により覆われている。カバー(14)と傘部(11)との間には傘部(11)よりも熱伝導率の低いゴム(18)を介してカバー(14)を傘部(11)に支持する支持部が配設されている。

    ポペットバルブ

  10. 【課題・解決手段】本明細書は、少なくともIGBT領域を含む素子領域が半導体基板に形成されている半導体装置を開示する。IGBT領域は、コレクタ層と、ドリフト層と、ボディ層と、半導体基板の表面からドリフト層まで達するトレンチの内部に配置されたゲート電極と、エミッタ層と、ボディ層より不純物濃度が高いコンタクト層を備えている。その半導体装置では、半導体基板の表面に沿ってトレン...

    半導体装置

  11. 【課題・解決手段】本発明の目的はブローバイガス環流装置を備えた内燃機関において過給機のコンプレッサにおけるデポジットの発生または堆積を抑制することにある。本発明はブローバイガス環流装置(50)を備えた内燃機関(10)の過給機(60)の冷却装置に関する。冷却装置は冷却空気導入通路(70)を具備する。ブローバイガス環流装置はコンプレッサの上流にブローバイガスを導入する。冷...

    ブローバイガス環流装置を備えた内燃機関の過給機の冷却装置

  12. 【課題・解決手段】入力ピストンが出力ピストンに当接した状態におけるサーボ圧の制御の応答性が高い車両用制動装置を提供する。本発明の車両用制動装置は、入力ピストンと出力ピストンの当接及び非当接を判定する判定手段と、判定手段により出力ピストンに入力ピストンが当接していないことが判定されている場合には、液圧検出部により検出されている液圧が車両の状態に対応する目標値になるような...

    車両用制動装置

  13. 【課題・解決手段】本発明の制御装置は、減筒運転と全筒運転とを実施可能な内燃機関(3)に適用される。減筒運転の実施中に内燃機関(3)が停止され、共通の気筒を休止気筒として内燃機関(3)が減筒運転で再始動される場合、休止気筒のうち、少なくとも一つの気筒でピストン位置が上死点付近となるようにクランキング開始時の初期クランク角を制御する。

    内燃機関の制御装置

  14. 【課題・解決手段】膨張用ガスの流入時、収納部位(SP)から下方へ展開しつつ、車内側壁部(22a)と車外側壁部(22b)とを離すように膨張するエアバッグ(20)を備える。エアバッグは、窓(W1)の車内側(I)を覆う前膨張遮蔽部(27)を備える。前膨張遮蔽部は、主膨張部の前側に配置されて、主膨張部に遅れて膨張する副膨張部(29)を備える。副膨張部は、膨張完了時の下端(29...

    頭部保護エアバッグ装置及びエアバッグの折り畳み方法

  15. 【課題・解決手段】車両用電動機の制御装置(100)は、トルクの出力上限が相異なる複数の特性を実現可能な電動機(MG1,MG2)を制御する車両用電動機の制御装置である。車両用電動機の制御装置は、電動機の特性を、出力上限が第1所定トルク(Tr1)である第1特性、及び出力上限が第1所定トルクより小さい第2所定トルク(Tr2)である第2特性の少なくとも2特性間で切替える特性切...

    車両用電動機の制御装置

  16. 【課題・解決手段】衝突回避支援装置は、ステアリングホイールへの反力が生じない第1操舵支援システム、及び、ステアリングホイールへの反力が生じる第2操舵支援システムにより衝突回避支援を行う衝突回避支援装置であって、車両が通るべき目標軌跡を走行するための目標制御量を演算する目標制御量演算部と、目標制御量のうち第1操舵支援システムによって付与される第1制御量を演算し、第1制御...

    衝突回避支援装置及び衝突回避支援方法

  17. 【課題・解決手段】内燃機関の制御装置10は、SiCを含む材質からなる熱交換体93を有するEGRクーラ90を備える内燃機関5に適用される制御装置であって、冷媒の温度が所定値以上で冷媒停止制御部11による冷媒停止制御が終了した場合に、冷媒の温度が所定値未満で冷媒停止制御部による冷媒停止制御が終了した場合に比較して、EGRクーラを通過する冷媒の流量を少ない流量に制御する制御...

    内燃機関の制御装置

  18. 【課題・解決手段】本明細書は、IGBT領域とダイオード領域が同一半導体基板に形成されている半導体装置を開示する。IGBT領域は、半導体基板の表面に形成された第1導電型のボディ層と、ボディ層の表面に部分的に形成されており、ボディ層より第1導電型の不純物濃度が高い、第1導電型のボディコンタクト層と、ボディ層の表面に部分的に形成された、第2導電型のエミッタ層と、ボディ層の裏...

    半導体装置

  19. 【課題・解決手段】本発明は、むだ時間を有する制御対象の制御量を目標値に近づけるようにフィードバック制御によって制御対象の操作量を決定する制御装置の設計方法に関する。本発明によれば、操作量に対する補正量を計算するフィードバックループを制御対象の予測モデルを含む複数の制御器を用いて設計すること、予測モデルのむだ時間要素から複数の制御器と同数の遅延要素を取り出すこと、並列に...

    制御装置の設計方法及び制御装置

  20. 【課題・解決手段】DS‐SSレーダ10において、符号発生器21、発振器32及びアンテナ24等は、符号発生器21が発する所定周期の符号により変調された送信信号を繰り返し送信し、A/Dコンバータ45は、物体に反射した送信信号の反射波に含まれる符号を符号の周期以下のサンプリング周期でサンプリングし、相関器46は、符号発生器21が発した符号をNspの間隔で並べ替えた参照符号と...

    レーダ及び物体検出方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 29