トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】複数の送電コイルを備える送電装置(非接触送電装置)において、異物などによって電力伝送効率が低下することを防ぐ。【解決手段】非接触送電装置(送電装置90)は、複数の送電コイルユニット700−1から700−5と、各送電コイルユニット上および各送電コイルユニットの周囲の異物を検知する検知部701−1から701−5と、車両10と通信する通信部810と、通信部810によ...

    誘導システム、車両および送電装置

  2. 【課題】法線が車両の上下方向に対して傾斜した車体側部材の被取付面に取り付けられるスタビライザブッシュ(以下、ブッシュと略称する)であって、分離面に起因するブッシュの耐久性の低下を図る。【解決手段】分離面α、βは、一端部が、ブッシュ8の保持穴の内周面38iに位置し、他端部が、ブッシュ8の外側面39の剛体対向部R1を除く部分に位置し、かつ、軸方向の全長に亘って形成される。...

    スタビライザブッシュ、スタビライザバー取付装置

  3. 【課題】NOx触媒の低温時と高温時のNOx還元の効率化を両立させ、特に低温時のNOx触媒によるNOx還元の効率の向上を図る。【解決手段】高温触媒層と、高温触媒層よりも触媒基材側に配置される低温触媒層とを少なくとも有する選択還元型NOx触媒を備える、内燃機関の排気浄化装置であって、選択還元型NOx触媒に流れ込む排気に、NOxの還元のための還元剤を所定添加量添加する添加手...

    内燃機関の排気浄化装置

  4. 【課題】ガード部材の持つ剛性を活用してパワートレインユニットの剛性を向上させる。【解決手段】エンジン20と、エンジンの駆動力を駆動輪に伝達する動力伝達装置とを備えたパワートレインユニット10であって、上記動力伝達装置は、エンジンと駆動輪39Tとの間の動力伝達経路に配設された変速機36を含む。変速機の下方には、オイルパン35Dが設けられる。オイルパンの下方には、オイルパ...

    パワートレインユニット

  5. 【課題】2つの供給弁を有するポンプ共用式の尿素水供給システムで、尿素水の充填制御において、尿素水の供給不具合を可及的に抑制する。【解決手段】第1、第2供給弁を有するポンプ共用式の尿素水供給システムにおいて、尿素水タンクと、各供給弁とは、第1供給弁用の第1供給経路と、第2供給弁用の供給経路であって第1供給経路よりも経路容量が所定容量大きい第2供給経路とを含む、尿素水供給...

    尿素水供給システム

  6. 【課題】還元剤を貯留するメインタンク及びサブタンクの2つのタンクを備える構成をとりつつも排気浄化のための還元剤を安定して添加供給することのできる排気浄化装置を提供する。【解決手段】排気浄化装置は、還元剤が貯留されるメインタンク及びサブタンクの2つのタンクを備える。添加弁にはメインタンクが接続されるとともに、サブタンクの還元剤が所定の条件のもとメインタンクに供給可能に構...

    排気浄化装置

  7. 【課題】電気加熱式触媒の担体にクラックが生じるのを抑制する。【解決手段】動力源としての内燃機関100と、内燃機関100の排気通路内に保持されて通電されることにより発熱する発熱体35と、発熱体35を介して加熱される触媒と、を備える車両の制御装置200が、機関始動時の発熱体35の温度に基づいて触媒を活性させるための暖機要求があるか否かを判定し、暖機要求がある場合において、...

    車両の制御装置

  8. 【課題】排気通路に選択還元型NOx触媒と、その上流に硫黄成分を吸蔵又は吸着する性質を有する前段触媒とを有する内燃機関の排気系において、前段触媒の硫黄被毒を解消する際に、選択還元型NOx触媒が硫黄被毒状態に陥りNOx浄化性能が低下することを可及的に回避する。【解決手段】上記内燃機関の排気系において、前段触媒を昇温させて、該前段触媒に吸蔵又は吸着している硫黄酸化物を除去す...

    内燃機関の排気浄化制御システム

  9. 【課題】可変ノズルの開度がメカ全閉の状態においてノズル開閉機構を全閉ストッパに確実に突き当てることができると共に、全閉ストッパの摩耗を防ぐことができる可変ノズル制御装置を提供する。【解決手段】可変ノズル制御装置30は、可変ノズル24を開閉させるノズル開閉機構31を駆動する駆動モータ32と、ノズル開閉機構31と当接し、可変ノズル24のメカ全閉の位置を規定する全閉ストッパ...

    可変ノズル制御装置

  10. 【課題】ストロークエンドに相当する油圧の制御量を正確に補正することができる摩擦係合装置の制御装置を提供する。【解決手段】摩擦係合装置の制御装置は、ピストンに供給する油圧を指示する油圧指示部120と、回転要素の回転速度を検出する回転速度検出部130と、ストロークエンド圧指令値算出部140とを備える。ストロークエンド圧算出部140は、摩擦係合装置が、係合状態から解放状態へ...

    摩擦係合装置の制御装置

  11. 【課題】周囲車両の走行状況に応じた適切な追越走行が行える走行制御装置を提供すること。【解決手段】自車両の自動運転中に前方を走行する車両を追越対象車として自車両の追越走行を行う走行制御装置であって、自車両の周囲の車両の走行状態情報を認識し(S12)、追越走行が開始されている場合に自車両の追越走行中に追越対象車が加速しているか否かを判定し(S16)、追越対象車が閾値以上に...

    走行制御装置

  12. 【課題】弾性部材の取り付けが簡単な車両用ロック装置を提供する。【解決手段】車両用ロック装置は、ベース部材20と操作レバー30と弾性部材40とを有する。操作レバー30は、ベース部材20に取り付けられて第1位置と第2位置との間で回転する。弾性部材40は、操作レバー30とベース部材20との間に配置されて、操作レバー30を第1位置及び第2位置のいずれかの位置で維持する。そして...

    車両用ロック装置

  13. 【課題】HC付着量と固定値とを比較して、酸化触媒のHC被毒を回復するための制御を開始する装置よりも、酸化触媒のHC被毒を良好に回復できる内燃機関の排気浄化装置を提供する。【解決手段】内燃機関の排気浄化装置は、内燃機関10の排気通路に設けられた酸化触媒31と、酸化触媒31のHC付着量を推定し、推定されたHC付着量が閾値を超えた場合に、酸化触媒31に流入する排気中の酸素濃...

    内燃機関の排気浄化装置

  14. 【課題】液体燃料を筒内に直接噴射する第1燃料噴射弁、及び、レギュレータにより減圧されたガス燃料を噴射する第2燃料噴射弁を備えた内燃機関の第1燃料噴射弁へのデポジットの堆積を抑制すると共に、ガス燃料の高温化による不具合の発生を抑制する。【解決手段】内燃機関システムは、第1燃料噴射弁12及び第2燃料噴射弁23を備えた内燃機関10と、冷却水の循環量を制御可能であり、エンジン...

    内燃機関システム

  15. 技術 固体電池

    【課題】電単位容量当たりの熱容量を大きくしつつ体積エネルギー密度について低下を抑制乃至向上し得る固体電池を提供する。【解決手段】正極集電体と正極合材層とを備えた正極層、固体電解質層、および負極集電体と負極合材層とを備えた負極層からなる単位セルを複数有するリチウムイオン二次電池において、 正極層および負極層の少なくとも一方は、正極集電体および負極集電体の少なくとも一方...

    固体電池

  16. 【課題】適切に励磁パターンを更新することができるスイッチトリラクタンスモータの制御装置を提供する。【解決手段】スイッチトリラクタンスモータの制御装置は、スイッチトリラクタンスモータのコイルに対する印加制御を行う制御部を備え、制御部は、スイッチトリラクタンスモータの回転速度および指令トルクに応じた励磁パターンに基づく印加制御を行い、制御部は、コイルに励磁電圧を印加してい...

    スイッチトリラクタンスモータの制御装置

  17. 【課題】気筒内に燃料を噴射する第一燃料噴射弁と、吸気通路内に燃料を噴射する第二燃料噴射弁と、内燃機関が冷間状態にあるときに、内燃機関における冷却水の循環を停止させる流量制限装置と、を備えた内燃機関において、冷却水の流量制限が解除されることに起因して、混合気の空燃比が変動することを抑制する。【解決手段】流量制限処理が終了した後の所定期間中は、1サイクルあたりに第二燃料噴...

    内燃機関の制御装置

  18. 【課題】高圧ポンプのベーパロックに起因した高圧燃料噴射時における噴射圧不足の抑制を、燃費の悪化を抑えて効率的に行うことのできる内燃機関の制御装置を提供する。【解決手段】目標燃圧Ptに対する高圧側燃圧Pmの検出値の低下量が規定の低下判定値α以上となった状態(S111:YES)が、規定の低下判定時間以上継続したとき(S114:YES)、ポンプ高温判定Fvを「ON」とすると...

    内燃機関の制御装置

  19. 【課題】コネクティングロッドの側面部とクランクシャフトの側面部との間に発生する摩擦抵抗を低減することができるクランクシャフトとコネクティングロッドとの連結構造を提供する。【解決手段】内燃機関のクランクシャフト10のクランクアーム12、13には、クランクピン14を介してコネクティングロッド20が回動自在に連結される。クランクピン14が設けられているクランクアーム12の側...

    クランクシャフトとコネクティングロッドとの連結構造

  20. 【課題】エンジンをクランキングするモータの単相ロック状態が判定された場合であっても駆動力の不足などを防止してドライバビリティを良好にする。【解決手段】エンジンと、前記エンジンをクランキングする第1モータと、走行のための第2モータとを備え、前記第1モータと前記第2モータとを駆動力源とするモータ走行の可能なハイブリッド車の制御装置であって、第1モータを制御するコントローラ...

    ハイブリッド車の制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 278