株式会社センリョウの開放特許一覧

御社の開放特許を掲載しませんか?100万人のユーザーに広くPRできます。お問合せはこちらから

  1. 開放特許 海底採鉱船

    本発明は、海底を掘削して採鉱を行う海底採鉱船に関する。4,000~6,000mの深海底に眠るマンガン団塊の採掘は、高水圧下での作業になるため、集鉱や揚鉱に多大のエネルギーおよびコストが掛かってしまう。このため、現在は、商業的なマンガン団塊の採鉱は行われていない。そこで、採鉱のエネルギーやコストを低減するために、函体の後方に向けたジェット水流を形成する噴射口と、函体の移...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    海底採鉱船

  2. 開放特許 水底掘削装置

    本発明は、海底や湖底、川底といった水が存在する場所の底部を掘削するための水底掘削装置に関する。従来、海底の堆積物に埋もれているマンガン団塊や、海底の地層中に存在するメタンハイドレートなどの海底地下資源を採鉱するために、海底の土壌や堆積物にジェット水流や高圧水を噴射したり、先端にビットを取り付けた掘削装置で海底の岩盤を破砕したりして海底地下資源を掘り出していた(例えば、...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    水底掘削装置

  3. 開放特許 スラスト軸受

    本発明は、スラスト軸受に関する。従来、重量のある回転体の軸方向の荷重を受け止めるためのスラスト軸受として、回転体の軸と軸受との間に高圧流体(気体)を供給することにより軸を支持するものがある(例えば、特許文献1乃至3参照)。特許第4454699号公報 特開2007−78037号公報 特開平8−4767号公報しかしながら、特許文献1乃至3に記載のスラスト軸受では、高圧ポン...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    スラスト軸受

  4. 本発明は、水素を製造可能な高圧水素タンクおよび燃料電池車両に関する。従来の高圧水素タンクを有する高圧水素製造装置として、固体高分子電解質膜と、その両側に相対向して設けられたカソード給電体(陰極)と、アノード給電体(陽極)と、内部にカソード給電体が露出するカソード室と、内部にアノード給電体が露出するアノード室と、接続導管を介してカソード室と接続され、高圧の水素ガスを貯留...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    水素を製造可能な高圧水素タンクおよび燃料電池車両

  5. 開放特許 温度差発電船

    本発明は、温度差発電船に関する。従来、海水を利用した温度差発電装置として、海洋表層の比較的暖かい温海水と熱交換して、低沸点の作動流体を気化させ、気化した作動流体を利用して発電タービンを駆動して発電を行い、発電後の作動流体を、海洋深層の比較的冷たい冷海水と熱交換して液化させ、再度、温海水との熱交換に利用するものがある(例えば、特許文献1参照)。なお、本発明者により、電気...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    温度差発電船

  6. 本発明は、高圧水素製造装置に関する。一般的に、高圧水素を製造するには、電気分解などで水素を製造した後、製造した水素をコンプレッサー等で圧縮して高圧タンクに詰める作業を行っている。しかし、この方法では、水素の製造と圧縮の作業が分離していることから、より作業効率を高めるために、水素の製造と圧縮とを同時に行うことができる装置が開発されている(例えば、特許文献1参照)。すなわ...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    高圧水素製造装置

  7. 開放特許 発電システム

    本発明は、電気分解により発生させた気泡を利用した発電システムに関する。従来、電気分解により発生させた気泡を利用した発電装置として、電気分解により発生させた気泡を水槽の底から注入し、水車のバケットでその気泡を受け、気泡の浮力により水車を回転させることにより発電を行うものがある(例えば、特許文献1参照)。特開2007−138883号公報しかしながら、特許文献1に記載の発電...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    発電システム

  8. 本発明は、垂直軸型風力発電装置に関する。従来の垂直軸型の風力発電装置として、ダリウス型、ジャイロミル型、サボニウス型などの風力発電装置がよく知られている。例えば、そのうちのサボニウス型は、複数の羽根を、垂直軸の円周方向にずらして配置して成り、風の抗力を利用して、風向に関係なく回転するよう構成されている(例えば、特許文献1または2参照)。特開2005−83224号公報 ...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    垂直軸型風力発電装置

  9. 本発明は、エネルギー蓄積運搬船に関する。従来、自然エネルギーから得られたエネルギーを蓄えて海上を運搬可能な船舶として、太陽エネルギーや風力エネルギー、波エネルギーなどにより発電を行いながら、その電力を蓄電池に蓄積した状態で海上を航行するものがある(例えば、特許文献1または2参照)。特表2007−500638号公報 特開2009−161032号公報しかしながら、特許文献...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    エネルギー蓄積運搬船

  10. 開放特許 流水発電装置

    本発明は、海流や潮流などの流水を利用した流水発電装置に関する。従来の海流や潮流などの流水を利用して発電するものとして、潮流により水車等を回転させて、その回転から電力を取り出す潮流発電装置や(例えば、特許文献1または2参照)、流水により水中で回転する回転体の内部に、回転体とは独立して回転するよう取り付けた軸材を有し、その軸材を回転体の外部に固定して軸材が回転体の回転とと...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    流水発電装置

  11. 開放特許 流水発電装置

    本発明は、海流や潮流などの流水を利用した流水発電装置に関する。従来の海流や潮流などを利用して発電するものとして、潮流により水車等を回転させて、その回転から電力を取り出す潮流発電装置がある(例えば、特許文献1または2参照)。また、海洋で発電するものとして、海に浮かんだ船や浮遊体に、自由に往復運動する振り子を設け、その船や浮遊体の揺れにより振り子を往復運動させ、その振り子...

    • 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:

    流水発電装置