ブリヂストンフローテック株式会社 に関する登録一覧

  1. 本発明は、管体のバリを切除して洗浄するバリ取り洗浄装置及びバリ取り洗浄方法に関する。下記特許文献1には、ゴムなどの弾性成形体のバリに対して、直径0.1mm〜3mmの合成樹脂からなる研掃材と平均粒径10〜500μmの金属粉との混合研掃材を、所定の圧力で噴射することにより、弾性成形体のバリを除去する方法が開示されている(特許文献1を参照)。特開2002−1662号公報しかしながら、上記のようなバリの除去方法を管体の裁断時に発生したバリを除去する場合に適用すると、管体のバリに研掃材と金属粉との混合研掃材を噴射したときに、管体の内部に研掃材や金属粉が残る可能性があり、改善の余地がある。本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであり、管体の裁断時に発生したバリを切除して管体を洗浄することができるバリ取り洗浄装置及びバリ取り洗浄方法を提供することを目的とする。

図面 (/)