離型フィルム の意味・用法を知る

このページでは、 離型フィルム を含む技術文献に基づき、その意味・用法のみならず、活用される分野や市場、法人・人物などを網羅的に把握することができます。

技術視点だけで見ていませんか?

将来の市場規模・変化の兆しを知りたい方 - 課題視点で見る -
防災新素材環境に合せて調整するファッション        もっと見る
分野別動向を把握したい方- 事業化視点で見る -
-

参考イメージはありません

問題点 に関わる言及

特徴 に関わる言及

  • また、上記光学フィルムが 離型フィルム からなり、傾斜配向液晶層を離型フィルム上に転写すると、傾斜配向液晶層の使用に応じて、適宜離型フィルムを剥離して用いることができるため、傾斜配向液晶層および接着層からなる傾斜配向フィルムとして用いることができる。

  • 一方、 離型フィルム を構成する離型層に関して、例えば、光硬化性樹脂と接する離型層においては、離型層表面より紫外線照射した場合、離型層と光硬化性樹脂層との接着性が向上するため、離型フィルム剥離時に剥離困難な場合があった。その為、離型層表面を紫外線照射する前後において、離型層と光硬化性樹脂層との相互作用が極力小さい離型フィルムが必要とされている。

  • 一方、 離型フィルム を構成する離型層に関して、例えば、光硬化性樹脂と接する離型層においては、離型層表面より紫外線照射した場合、離型層と光硬化性樹脂層との接着性が向上するため、離型フィルム剥離時に剥離困難な場合があった。その為、離型層表面を紫外線照射する前後において、離型層と光硬化性樹脂層との相互作用が極力小さい離型フィルムが必要とされている。

  • 一方、 離型フィルム を構成する離型層に関して、例えば、光硬化性樹脂と接する離型層においては、離型層表面より紫外線照射した場合、離型層と光硬化性樹脂層との接着性が向上するため、離型フィルム剥離時に剥離困難な場合があった。その為、離型層表面を紫外線照射する前後において、離型層と光硬化性樹脂層との相互作用が極力小さい離型フィルムが必要とされている。

使用状況 に関わる言及

このキーワードを含む技術一覧(全1000件)

関連する未来の課題将来の市場規模・変化の兆しを知りたい方

注目されているキーワード

毎週更新 2014月11月27日 更新

  1. 1. リソーセス
  2. 2. メタルタッチ
  3. 3. 文献
  4. 4. サクションコントロールバルブ
  5. 5. 総型砥石
  6. 6. マットスラブ
  7. 7. 電磁レリーズ
  8. 8. 寒冷曝露
  9. 9. バイタルデータ
  10. 10. ケーブル余長

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)、及び、法人情報を提供している企業からの情報を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。、当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ

法人情報…有価証券報告書、財務諸表(XBRL)、企業データ提供会社情報(ヒアリング、企業コーポレートサイト等)

「SNS上の友人」や「同僚・知人」に、このページをお勧めできそうな方はいませんか?